« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その6 | Main | サッカー:ロマリオのゆくえ。 その4 リオ・デ・ジャネイロ到着。 »

quinta-feira, 21 de setembro de 2006

サッカー:MSIキアの行方。 その1

キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、本当にコリンチャンスCorinthiansのパートナーであるMSIの指揮を止めることになる。
投資ファンドは、この職の交代者を決めている。
選ばれたのはブラジル人のレナト・ドゥプラチRenato Dupratとキアと同じイラン人企業家のノジャン・デヂロウヂNojan Bedroudである。

この決定はロンドンでの会議において、キア・ジョオラビシアンとコリンチャンスCorinthiansの社長アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibの間で合意されている。
MSIはこの変更を公式のものとするためにニウマールの件を終わらせることを期待している。

--------------------------------ー
コリンチャンスの社長アルベルト・ドゥアルビももうすでに一月近くロンドンに滞在している。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その6 | Main | サッカー:ロマリオのゆくえ。 その4 リオ・デ・ジャネイロ到着。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:MSIキアの行方。 その1:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その6 | Main | サッカー:ロマリオのゆくえ。 その4 リオ・デ・ジャネイロ到着。 »