« サッカー・ブラジル選手権2006 その272 レナット・ガウーショとエヂウソン。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その11 雷雨。 »

sábado, 2 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その273 テベスは犬を持っていった。

コリンチャンスCorinthiansにおいてカルリットス・テベスCarlitos Tevezのより良い友達であったDFベトンBetãoが、9月1日金曜日にテベスの移籍についていくつかの情報をハッキリさせた。

コリンチャンスの人間が、テベスがサンパウロSão Pauloのアパートに捨てていった犬をベトンが持っていると明らかにしていた。
カルリットス・テベスCarlitos Tevezがいたアパートは、新加入のアモローゾAmorosoが使うことになる。

「何百万もの情報があるのだが、これもその一つだ。 犬はテベスと一緒だ」と、ベトンが明らかにした。

ベトンBetãoは、クラブを捨てて、英国InglaterraのウェストハムWest Hamへの移籍に合意した同僚を批判するのは避けた。

「意見を言うのは難しい。 外にいる人間には彼に起きた色々なことが分からない。 彼は色々と起きたことでとても傷ついていた。 彼があのような態度をとったのには、彼にそれなりの理由があったのだろう。 偶然に起きたことではない。 でももうページはめくられた」と、ベトンは言った。
Spd20060902j
(参考画像)

----------------------------
ベトンは、テベスの代わりにキャプテンになった。
まだ23才だ。
コリンチャンスのジュニア出身である。

----------------------------
テベスとマスケラーノは、
「ただで」ウェストハムに移籍したという報道がある。
2人の権利は、MSIが持っているので、
コリンチャンスに行こうが、ウェストハムに行こうが、それは契約の範囲で自由だ。
しかし契約金があるはずなのだが、それがないという。

MSIは昨年ウェストハムに対して買収提案をして拒絶されている。
この決して一流とはいえないクラブに関心があるのだ。

だが、今回のテベスとマスケラーノの移籍で、
ウェストハムは、MSIからの資金を受け入れるということに合意したという。
この合意には、テベスとマスケラーノは入っていないようだ。

MSIとしては、このウェストハムでテベスとマスケラーノを活躍させて、
欧州での2人の価値を上げて、「売却」して利益を出すことを考えているようだ。

そう遠くない将来に、この2人は本来行くべきクラブに移籍することになるだろう。

今回は、移籍について正式なオファーがどこからもないうちに、
テベスがコリンチャンスを逃げ出したことにより、
十分な交渉の時間がなかったとともいえる。
一旦ウェストハムに籍を置いているだけと考えるのが正しいだろう。

いずれにせよもうコリンチャンスとは、全く関係ない話だ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その272 レナット・ガウーショとエヂウソン。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その11 雷雨。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11729129

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その273 テベスは犬を持っていった。:

» テベス、マスチェラーノがイングランドへ! [キングのサッカー観戦日記]
・テベス&マスチェラーノ サッカー、イングランド・プレミアリーグのウェストハムは31日、ブラジルのコリンチャンスから、FWカルロス・テベス(22)、MFハビエル・マスケラーノ(22)の両アルゼンチン代表を完全移籍で獲得したと発表した。   ともにアテネ五輪金メダルメン... [Read More]

Tracked on sábado, 2 de setembro de 2006 at 09:41

« サッカー・ブラジル選手権2006 その272 レナット・ガウーショとエヂウソン。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その11 雷雨。 »