« サッカー:ロマリオが今年で99%引退と言ったが。 | Main | サッカー:ロマリオがまたゴールを決めた。 »

sábado, 9 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その289 第20節 コリンチャンス対グレミオ戦 観戦。

8月27日(日)16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で開催された、ブラジル選手権第20節コリンチャンス対グレミオ戦を観戦に行った。
Spd20060827s

試合は、16時からだったが、14時過ぎには徐々に観客は競技場に集まり始めていた。
この競技場は、高級一戸建て住宅専用地区にあって、
一切の商業活動が禁止されている。
それでも、5月までは、試合のある日にはホットドッグを販売する屋台などが
営業していたのだが、このところそれも禁止されたようだ。
試合の前に、そこで腹ごしらえをしたり、ビールを飲んだりして気勢を上げていたのだが、
もうそういった光景は今はない。
住民からのクレームがあったのだろう。

花火を上げるのでうるさいとか、
酔っぱらいが騒ぐとか、
肉を焼く煙が臭いとか。
撤収したあとにゴミが散乱しているとか問題はあった。
競技場から数百メートルは離れないと、
バールやレストランはないという
実生活にはとても不便なところだ。
そういうこともあって、
観客が早くから競技場の周辺にやってきて騒ぐことは減った。
Spd20060827o

この試合も、
一番高い席を除いては、
全ての席がネスレのお買いあげの試合だった。
いくつかのスーパーでネスレ製品を買えば、
その場で試合の入場券と引き替えて貰えることになっていた。
Spd20060827p

競技場の開場は14時過ぎだったのだが、
正面入り口前のシャルレス・ミラー広場には列ができはじめていた。
Spd20060827q

一番高い席だけは、窓口で買うことが出来た。
女性や子供がいる場合はこういった席の方が落ち着く。
Spd20060827r

競技場で入場券を買って、
一旦家に戻った。
Spd20060827t

15時半頃に、競技場に行った。
コリンチャンスのファン組織ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆様だ。
実はファン組織の入場は、5月4日の暴動以来認められていない。
だから、
ガヴィオンエス・ダ・フィエウの服を着ている人はまずいない。
この人達は、今はコリンチャンスのユニフォームを着ている。
上からのお達しがあったようだ。
統制がしっかりとした組織である。
Spd20060827u

グレミオの選手が入場してきた。
もちろん、競技場内からただ入ってきただけの選手に向かって一斉に罵声が飛ぶ。
そういった罵声にはひるむこともなく、
競技場の隅にいるわずかなグレミオのファンに挨拶をする。
Spd20060827v

競技場正面に向かって、記念写真を撮るグレミオ。
リオ・グランヂ・ド・スル州の名門チームである。
現レアルマドリのエーメルソンと現バルセロナのロナウヂーニョ・ガウーショは、
このチームの出身だ。
Spd20060827w

誰だか知らないが、テレビのインタビューを受けている。
Spd20060827x

グレミオの監督マノ・メネゼス。
44才。
2005年にグレミオの監督に就任し、ブラジル選手権セリエBに転落していた
このチームをセリエB(=第2部)で優勝させた。
それ以前は、リオ・グランヂ・ド・スル州の小さなクラブの監督などをしていて、
大きな実績はない。
Spd20060827y

コリンチャンスの選手の入場だ。
大歓声が上がる。
最初に入ってきたのは、キャプテンのDFベットン。
Spd20060827z

MFカルロス・アルベルトにも、沢山の子供が付いてきた。
Spd20060827za

続々と選手が入ってくる。
Spd20060827zb

一番子供が多かったのは、GKマルセロ。
Spd20060827zc

グラウンドの中央で、観客に向かって挨拶だ。
Spd20060827zd

正面スタンド前で記念写真。
前列一番右が、この試合が最後の試合となったマスケラーノだ。
Spd20060827ze

そして、エーメルソン・レオン監督が登場。
Spd20060827zf

ベンチの前で、報道陣に取り囲まれる。
Spd20060827zg

左から、
MFカルロス・アルベルト、MFロジネイ、DFマリーニョ。
Spd20060827zh

声援に応えるGKマルセロ22歳。
Spd20060827zi

MFパウロ・アルメイダ。
Spd20060827zj

左から、
DFマルクス・ヴィニシウス、MFマスケラーノ、MFパウロ・アルメイダ。
Spd20060827zk

手前から、
左SBルーベン・ジュニオール、MFマスケラーノ、MFパウロ・アルメイダ。
Spd20060827zl

観客の声援に応える
MFマスケラーノ
この翌々日の練習にはもう顔を出すことはなかった
Spd20060827zm

コリンチャンスのDF陣。
手前から、マルクス・ヴィニシウス、ベットン、マリーニョ。
Spd20060827zn

コリンチャンスのキックオフ。
MFカルロス・アルベルトと、新加入のFWナヂソン(18番)。
Spd20060827zo

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんも更に応援に力が入る。
Spd20060827zp

左から、
ともにDFのマルクス・ヴィニシウスとベットン。
Spd20060827zq

左から、
MFパウロ・アルメイダ、DFマリーニョ、MFマスケラーノ。
Spd20060827zr

攻撃的MFカルロス・アルベルト。
Spd20060827zs

DFマルクス・ヴィニシウスに指示をするエーメルソン・レオン監督。
Spd20060827zt

GKマルセロ。
Spd20060827zu

後半になって交替ではいる
左からFWラファエル・モウラとMFアンドレ・レオーニ。
Spd20060827zv

後半の前に、打ち合わせ。
Spd20060827zw

MFマスケラーノとGKマルセロ。
Spd20060827zx

左から、
DFベットン、GKマルセロ、MFマスケラーノ。
Spd20060827zy

左から、
MFマスケラーノ、FWナヂソン、MFカルロス・アルベルト。
Spd20060827zz

手前から、
右SBエドゥアルド・ラチーニョ、DFマリーニョ、DFベットン。
Spd20060827zza

観客はかなり入っていた。
(クリックすると拡大する)
Spd20060827zzb

MFカルロス・アルベルトが、MFレナットと交替。
エーメルソン・レオン監督は、このレナットがお気に入りのようだ。
使い続けている。
Spd20060827zzc

有料入場者数は、28,322人。
ほとんどがネスレのお買いあげだから当然。
Spd20060827zzd

右SBエドゥアルド・ラチーニョ。 18才。
Spd20060827zze

実は、この試合は負け試合。
エーメルソン・レオン監督も憂色の顔つき。
Spd20060827zzf

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんはそれでも志気は落ちず。
Spd20060827zzg

2対0。
Spd20060827zzh

ますます元気なガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さん。
Spd20060827zzi

試合後、エーメルソン・レオン監督が一言主審にクレームを言いに行った。
Spd20060827zzj

とにかく、一番注目を集めているのはエーメルソン・レオン監督。
Spd20060827zzk

|

« サッカー:ロマリオが今年で99%引退と言ったが。 | Main | サッカー:ロマリオがまたゴールを決めた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11814738

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その289 第20節 コリンチャンス対グレミオ戦 観戦。:

« サッカー:ロマリオが今年で99%引退と言ったが。 | Main | サッカー:ロマリオがまたゴールを決めた。 »