« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その3 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その11 »

terça-feira, 26 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その313 アヴァイ対パウリスタ戦。 笠井健太先発。

サッカーブラジル選手権のセリエBの第27節のアヴァイ対パウリスタ戦が、9月26日(火)20時30分からサンタカタリーナ州の州都フロリアーノポリス市のレサッカ競技場で行われている。

パウリスタは、サンパウロ市から北北西に45キロほど行ったジュンジャイという中都市に本拠地を置いている。
このパウリスタがこのところ好調で現在セリエBで4位につけている。
11勝8分7敗で、勝点41点。
4位まででこのシーズンを終わると、来年はセリエBに上がることになるわけで、
チームとても、ファンとしても、シーズン後半に来て頑張りどころにきている。

アヴァイは10位である。
10勝6分10敗の36点。

そういうこともあってか、
スポーツ専門チャンネルで、試合の実況中継が行われている。
(アヴァイの先発と控え)
Spd20060926k
Spd20060926l

(パウリスタの先発と控え)
※試合開始前に表示されたもの。
Spd20060926m
Spd20060926o

なんとこの試合で、
あの笠井健太が先発している。
Spd20060926r

(パウリスタの先発と控え)
※試合開始後に訂正されて表示されたもの。
 笠井健太は先発で、背番号は2番。
Spd20060926p
Spd20060926q

時々、KENTAと言う名前が実況から聞こえてくる。
なかなかアップの映像が出てこないのが残念だ。

前半37分、アヴァイのアンデルソンがゴールを決めて先行した。

ともかくも、笠井健太の活躍を期待するところだ。
右SBのはずだ。
本来の右SBのマルコ・アウレリオというのが、
3枚目のイエローカードにより出場停止になっているために
出場機会を得たようだ。
このほかにももう1人出場停止がいて、
けが人が4人もいるというのが、
今日のパウリスタの現状だ。

パウリスタは、ヴァグネル・マンシーニ監督も30日間の出場停止だそうだ。

後半になって、KENTAが何度も連呼されている。

スピードがあると言っている。
どうもブラジル選手権のセリエBでは、この試合が初出場のようだ。

後半5分には、真ん中をドリブルで突っ走っていったが、
ハーフライン付近から独走して、ペナルティーエリア前で潰された。
Spd20060926zb

しばらくひっくり返っていたので、
かなり映し出された。
Spd20060926za

でもしばらくして立ち上がった。
うつろな顔をしている。
Spd20060926s

すぐに精悍な顔になった。
Spd20060926t
Spd20060926v

後半8分にも、アップ。
Spd20060926w
放送局が、KENTAを評価してきたという証。

後半22分にもアップ映像。
相手の選手を蹴倒した。
KENTAの背番号は2番。
Spd20060926x
Spd20060926y

後半28分に、サイドライン上で球を受けたKENTA。
蹴られた倒れた。
Spd20060926z

この試合はファールがとても多い。

パスミスも多い。

後半31分。
パウリスタのボール保有率は41%。

後半32分にも、後ろ姿だが、アップ。

後半36分にも、歩いているところをアップされた。
ますます良い評価されているのだろう。

後半43分 延長3分。

パウリスタはFWがいない。

後半46分、KENTAが正面に持ち込んだ。
パネルティーエリアに入った。

後半47分、守備も良いぞ。

後半48分、試合終了。
パウリスタは1対0で敗れた。
「20060926sporTVnews-BB28-Avai-Paulista.wmv」をダウンロード

でも、今日のKENTAは良いところを見せていたように思う。

(試合映像録画済み)

-------------------------------
頑張れ。
笠井健太。       

|

« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その3 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その11 »

Comments

こんにちは。
笠井選手出場したのですね。
レギュラー選手の出場停止で回ってきたチャンスだった
様ですが、アピールチャンスは大事にしてほしいですね。
ブラジルでは笠井選手は助っ人扱いなのでブラジルの
選手よりパフォ-マンスが高くないとなかなか出場機会
が回って来ないと思いますが厳しい環境でとにかく今後も
頑張ってほしいと思います。
それでは失礼しました。

Posted by: tokusan | quarta-feira, 27 de setembro de 2006 at 00:35

>tokusan様
わずかな報道を見る限り、「お客さん」扱いはされていないようです。
解説者は、このパウリスタのジュニア出身であるといっています。
使えるから使っているようです。
半年前の出場の時と、この試合をくらべると、とても積極的に動いているのに驚きました。
デフェンスもどんどんと攻撃に参加するブラジルのサッカーになっていました。
「まだ若い」と言われていたので、将来性にも期待されているのかもしれません。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 15 de outubro de 2006 at 00:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12057159

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その313 アヴァイ対パウリスタ戦。 笠井健太先発。:

» パウリスタDF笠井健太、獲得か [Antlers Life]
(スポーツ報知より) 鹿島ブラジルから逆輸入…パウリスタDF笠井健太  J1鹿島がブラジルのパウリスタFCに所属するDF笠井健太(21)の獲得に乗り出していることが9日、 [Read More]

Tracked on segunda-feira, 10 de dezembro de 2007 at 14:19

« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その3 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その11 »