« サッカー・ブラジル選手権2006 その307 第24節コリンチャンス対パラナ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その9 »

domingo, 24 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。

サッカー・ブラジル選手権の第26節が、9月23日(土)および24日(日)に行われた。

結果は次の通り。

9月23日(土)   第1日目
試合開始        試合結果                 競技場
16h  Fluminense   1 x 3  Fortaleza           Maracanã
16h  Atlético-PR   3 x 1  São Caetano         Kyocera Arena
「20060923JN-BA26.wmv」をダウンロード

※降格圏内のフォルタレーザが、このところちょっとだけ調子が良い。
 ホームでフルミネンシがまた敗れた。
 これでもアントニオ・ロペス監督の更迭という話にはなっていない。
(試合映像録画済み)
※サン・カエターノは10試合連続勝ちがない。 
 MFエルトンが何故か出場していなかった。
 彼がいなくては替えるはずもない。
 監督が退場になった。
(試合映像録画済み)


9月24日(日)   第2日目
試合開始        試合結果                 競技場
16h   Internacional  1 x 1  Corinthians    Beira-Rio
16h   Figueirense   0 x 1  Paraná       Orlando Scarpelli
16h   Santos      3 x 0  Flamengo     Vila Belmiro
16h   Santa Cruz   1 x 0  Juventude    Arruda
16h   Palmeiras    3 x 1  São Paulo    Eduardo José Farah
18h10  Ponte Preta   0 x 1  Cruzeiro     Moisés Lucarelli
18h10  Vasco       0 x 0  Botafogo     Maracanã
18h10  Goiás       4 x 0  Grêmio      Serra Dourada
「20060924GN22-BA26a.wmv」をダウンロード
「20060924GN22-BA26b.wmv」をダウンロード

※コリンチャンスがアウェーで先行したが、
 1分後に追いつかれた。 引き分け。
 インテルナシオナウ相手に善戦とも言えるが、
 順位は16位と下がった。
 再び、降格圏に最接近。
(試合映像録画済み)
※パラナが試合終了直前にゴール。
※サントスは、このところ3連勝と好調だったフラメンゴを一蹴。
 やはり地元では強い。 
 ブラジル選手権では負けていない。
 3点目はロドリゴ・タバタの得点。
※サンタ・クルーズが久しぶりの勝利。
 最下位は変わらず。
※パルメイラス対サンパウロFCの”クラシコ”。
 監督辞任のショックを越えて、パルメイラスが逆転勝ち。
 試合終了直前に、PKで逆転し、直後にだめ押しの3点目。
 サンパウロFCは首位をキープ。
(パルメイラスの先発と控え)
Spd20060924b
Spd20060924c

(サンパウロFCの先発と控え)
Spd20060924e
Spd20060924f

※前半の途中で照明が切れるというハプニングで試合が中断。
 クルゼイロが、アウェーで勝利した。
※ヴァスコ・ダ・ガマ対ボタフォゴの”クラシコ”。
 引き分け。
 このところヴァスコ・ダ・ガマに得点力がない。
※ゴイアスが地元で、大爆発。
 降格圏脱出。
 ジェニーニョ監督はさぞかし嬉しいことだろう。
 このところ絶好調のグレミオは小休止。

ブラジル選手権は、10月1日(日)に選挙が行われるためもあって、
10日間休止。
ただし、9月30日(土)に、8月のリベルタドーレスは南米選手権の
決勝戦のために、振り替えの第17節の2試合だけが行われる。

9月30日(土)  第17節
試合開始        試合予定                 競技場
16h   Internacional   x  Paraná        Beira-Rio
16h   Atlético-PR   x  São Paulo      Kyocera Arena


次節の第27節の予定は次の通り。

10月4日(水)  第1日目
試合開始        試合予定                 競技場
19h30  Juventude    x  Atlético-PR    Alfredo Jaconi
19h30  Paraná      x  Ponte Preta    Pinheirão
19h30  Fortaleza     x  Figueirense     Castelão
20h30  Flamengo     x  Fluminense     Maracanã
22h   Grêmio      x  Palmeiras      Olímpico
22h   São Paulo     x  Vasco        Morumbi
22h   São Caetano   x  Goiás        Anacleto Campanella
※フラメンゴ対フルミネンシのリオ・デ・ジャネイロの”クラシコ”。
 どちらも好調とはほど遠いがこの試合だけは落とせない。
※パルメイラスは、グレミオと対戦。
 グレミオも地元では圧倒的に強い。
※サンパウロFCは、ヴァスコ・ダ・ガマを迎える。
 このところやや調子を落としているサンパウロFCだが、
 立て直せるか。
※サン・カエターノは地元にゴイアスを迎える。
 共に降格圏内。

10月5日(木)  第2日目
試合開始        試合予定                 競技場
20h30  Cruzeiro    x  Internacional      Mineirão
20h30  Corinthians  x  Santos          Pacaembu
20h30  Botafogo    x  Santa Cruz       Maracanã
※クルゼイロはインテルナシオナウを迎える。
 上位を目指したいところだ。
※コリンチャンスはサントスを本拠地パカエンブーに迎える。
 おそらく、競技場は満員になるだろう。
※ボタフォゴは、サンタ・クルーズを軽く料理できるか。


(第26節を終了した時点での順位)
Spd20060924a

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その307 第24節コリンチャンス対パラナ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12032207

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。:

» [Nilmar/ニウマール]第26節 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
2006-09-24 △ A 【CB】 Internacional 1−1 Corinthians サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。 ソビスなどが抜けてチームががらっと変わったとは言え 南米王者のインテルナシオナル アウェイでのドローは善戦だろう でも、勝ち点は1だし順位は下... [Read More]

Tracked on domingo, 1 de outubro de 2006 at 14:29

« サッカー・ブラジル選手権2006 その307 第24節コリンチャンス対パラナ戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その9 »