« サッカー・ブラジル代表 ウェールズ戦 その2 試合。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その25 続々と逮捕2。 »

quarta-feira, 6 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その285 「ゴム草履野郎」のルイゾン。

サッカーでは、「ゴム草履野郎」
という俗語は、医療部で長い期間を過ごしているか、機能回復中の選手に使われる。
それはつまり、ゴム草履chinelos(ビーチサンダルというのでは格好良すぎる)を履いているからである。

それで、誰が長い間チームから離れているのか、問題を抱えて実際いるのかということになる。
FWルイゾンLuizãoはフラメンゴの中で彼に関してのそういったジョークを聞いて、猛烈に反論している。

「自分を”ゴム草履野郎”'chinelinho'と呼んでいるとは悲しい。 超音波断層検査はフラメンゴの医師ジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luis Runcoによって医療部でやったことだ。 ブラジル杯Copa do Brasil の決勝の時にグラウンドにはいることが出来る状態だったのか彼に確認してくれ。 犠牲にした。足に3つの湿布をしなくてはならなかった」と、ブツブツ言っている。

ルイゾンLuizãoは、チームのゴールが少なくて、降格圏内に落ちたことについて、不快を示していた。
月曜日にわずかな機会しか作ってくれない同僚に文句を言った。
「ボールがFWに届かない」と。

----------------------------
そのルイゾンLuizãoは、チームに戻った。
9月5日(火)、ルイゾンは普通通り練習をした。
それで、ネイ・フランコNey Franco監督は、フラメンゴFlamengoのトップを、オビーナObinaと組むことを保証した。

「日曜日に、ルイゾンLuizãoが試合に出ることを期待している」と、ネイ・フランコNey Franco監督は明言した。

----------------------------
これで、2-3試合は出場することだろう。

|

« サッカー・ブラジル代表 ウェールズ戦 その2 試合。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その25 続々と逮捕2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11782968

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その285 「ゴム草履野郎」のルイゾン。:

« サッカー・ブラジル代表 ウェールズ戦 その2 試合。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その25 続々と逮捕2。 »