« ブラジル・サンパウロでのサッカー審判の大誤審。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その13 9月13日。 »

quinta-feira, 14 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その296 サントスのゼ・ロベルトが本を出した。

サントスに移籍したMFゼ・ロベルトZé Robertoが、9月13日(水)の夜、サンパウロSão Pauloのクリスタン出版publicações cristãsのパーティーで、「乾いた大地で果実を収穫」"Colhendo Frutos em Terra Seca"という彼の本の出版のサイン会に参加した。

この本は、ゼ・ロベルトがサッカー選手として成功するまで、サンパウロでの貧しい子供時代から、欧州やブラジル代表としてのサッカー選手としてのキャリアまでに、彼が出会った幾多もの困難についての伝記である。

「自分に短い間に起きてきたことだ。 いつも夢を見ていた。 自分の人生は奇跡だ。 この本は夢見る人のためのものだ」と、ゼ・ロベルトは言った。

伝記は、ドイツでは1年半前に出版されていた。
この本は第3版になる。
ブラジルでは、クリスターノ・コロニシオCristiano Colonisioとヂアーニ・ドゥッキDiane Duqueという編集者が、ワールドカップドイツ大会Copa da Alemanhaでのゼ・ロベルトについて追加し、章を立てた。

「ブラジルで本を出版できて感激している。 信仰があって全て実現できたことだ」と、ゼ・ロベルトZé Robertoは打ち明けた。

出版会社によると、この本は全ての書店で15レアル(=約850円)で販売される。

--------------------------
「夢見る人」は、貧しいのでこの本を買うことはまず出来ないだろう。
字も読めないかもしれない。

ゼ・ロベルトは引退後は、布教師になろうかと考えているくらいの、まじめなエバンジェリコだ。

|

« ブラジル・サンパウロでのサッカー審判の大誤審。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その13 9月13日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11891139

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その296 サントスのゼ・ロベルトが本を出した。:

« ブラジル・サンパウロでのサッカー審判の大誤審。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その13 9月13日。 »