« サッカー:ロマリオが得点王の可能性大。 | Main | サッカー・南米杯2006 その8 »

sábado, 16 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その300 第24節コリンチャンス、1対0でパラナを破る。

9月16日(土)18時10分から、サンパウロのパカエンブー競技場で、ブラジル選手権第24節のコリンチャンス対パラナの試合が行われた。

前日までの連日30度を超える炎天とはうってかわり、
最高気温は22度。

午前中にはやや強めの雨が2時間ほど降った。
午後になり雨は止んだが、
試合開始前になってまた小雨が降り始めた。
気温は16度。
試合中には、時々霧雨が降るような具合だった。

エーメルソン・レオン監督が就任して、1ヶ月。

それ以前の不信感はすっかり払拭されて、
いつものコリンチャンス至上主義のファンが
今日も勝つという気持ちいっぱいでやってきた。

選手も、今や本来の姿であるファンの愛情にいっぱい包まれた
安心できるホームという環境にリラックスしている。
(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20060916a
Spd20060916b
(パラナの先発と控え)
Spd20060916c
Spd20060916d

試合は、前半は0対0であった。
後半そうそうに、ゴール前の混乱から、
マグロンが蹴り込んで、コリンチャンスが先取点をあげた。

この1点を守りきって、
試合は1対0で終了した。
Spd20060916e

「20060916sporTVnews-BA24-Corinthians-Parana.wmv」をダウンロード

|

« サッカー:ロマリオが得点王の可能性大。 | Main | サッカー・南米杯2006 その8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11926671

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その300 第24節コリンチャンス、1対0でパラナを破る。:

« サッカー:ロマリオが得点王の可能性大。 | Main | サッカー・南米杯2006 その8 »