« サッカー・南米杯2006 その5 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 »

sábado, 9 de setembro de 2006

サッカー・南米杯2006 その6 コリンチャンスは、パカエンブー競技場では試合は行なえない。

9月13日(水)に行われる予定の南米杯Copa Sul-Americanaの予選トーナメントの第2千のコリンチャンスCorinthians対ヴァスコ・ダ・ガマVascoは、サンパウロのポルトゲーザPortuguesaの競技場であるカニンデCanindéで行われる。

MSIのスポーツ担当役員のパウロ・アンジオーニPaulo Angioniによると、コリンチャンスは1年間はパカエンブーPacaembu競技場を使用することは出来ない。
今年の5月4日に行われたリベルタドーレス杯Copa Libertadores.南米選手権のコリンチャンスCorinthians対リバープレートRiver Plate戦の時に起きた騒動のために禁止された。
このために、コリンチャンスは2万米ドルの罰金を科せられた。

----------------------------
コリンチャンスが、パカエンブー競技場の使用が出来ないのは、
リベルタドーレス杯南米選手権とか南米杯のような
南米サッカー連盟の主催する試合の場合である。

ブラジル選手権のように、ブラジルサッカー協会が主催する試合では、
現在は使用できている。

|

« サッカー・南米杯2006 その5 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・南米杯2006 その6 コリンチャンスは、パカエンブー競技場では試合は行なえない。:

« サッカー・南米杯2006 その5 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 »