« サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その292 第23節終了。 »

domingo, 10 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その291 第23節 サンパウロFC対コリンチャンス。

9月10日(日)16時から、サンパウロのモルンビー競技場で、ブラジル選手権の第23節のサンパウロFC対コリンチャン戦が行われた。
”クラシコ”の中の”クラシコ”である。

サンパウロ市内で行われている試合にもかかわらず、サンパウロでも同時中継された。

コリンチャンスは、
最近加入したMFマグロン、左SBセザール、そしてFWアモローゾという3人が早速先発出場した。

しかし、試合開始わずか4分で左SBセザールがレッドカードで一発退場。
エーメルソン・レオン監督の計画は全く変わってしまった。

すぐに、MFロジャーを下げ、左SBグスタヴォ・ネリーを投入した。

しかし、更に前半26分に今度は右SBエドゥアルド・ラチーニョが退場。

選手が2人も減ってしまい、もはや攻撃はならず、ひたすら守ることに徹するしか無くなった。

これに対し人数で2人も勝るサンパウロFCは、グラウンドの半分は
ほぼ使わないような状態であったが、
拙攻に次ぐ拙攻で、
結局0対0の引き分け。
「20060910sporTVnews-BA23-SaoPaulo-Corinthians.wmv」をダウンロード

元は退場となったことが悪いのだが、
コリンチャンスのファンはまるで勝ったかのように、大喜び。

これで両チームとも勝ち点1点を加えた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その292 第23節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11850729

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その291 第23節 サンパウロFC対コリンチャンス。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その290 サンパウロFCに16年間のロジェリオ・セニ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その292 第23節終了。 »