« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その12 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その314 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督を解任。 »

quinta-feira, 28 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その313 フラメンゴが8人の選手と契約解除。

ウルグアイ人のオラシオ・パレルタHorácio Peraltaが、9月28日(木)にフラメンゴFlamengoとの契約解除の書類に正式に署名をした。
これでもうフラメンゴの選手ではなくなった。
選手はすでにモンテビデオMontevidéuに戻っている。
これで、フラメンゴは、毎月25万レアル(約1400万円)の節約が出来る。

チアゴ・コインブラThiago CoimbraもまたフラメンゴFlamengoとの友好的契約解除の署名をした。
チアゴ・コインブラは説明するまでもなく、ジーコZicoの息子である。
年初に、フラメンゴに入団していたが、全く試合にも出る気配はなかった。
1ヵ月半ほど前に,不満を漏らしていることが報道されたし、父親もこれを擁護していた。

他にジェニーニョGeninho, ゴエベールGoeber, ロドリゴRodrigo, ファービオFábio, エーメルソンEmersonそしてヂエゴDiego Silvaも、契約解除となった。

------------------------------
全く知らない選手達ばかりだ。

フラメンゴはイパチンガから大量に選手が移籍してきていて、
選手数が多かった。
ブラジル選手権の後半でも使うあてのない選手を一気に
減らしたということだろう。

チアゴ・コインブラは、これでもとの
ジーコ・サッカークラブへ逆戻りかな。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その12 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その314 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督を解任。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12081637

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その313 フラメンゴが8人の選手と契約解除。:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その12 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その314 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督を解任。 »