« サッカー・ブラジル選手権2006 その302 第25節コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その2 »

quinta-feira, 21 de setembro de 2006

サッカー:ロマリオのゆくえ。 その3

ロマリオRomárioは今週にもブラジルBrasilに戻ってくる。
近日中に彼の将来を決めなくてはならない。

ロマリオは豪州一部リーグのアデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedからオファーをもらっている。
おそらくそれを受ける気になっていると見られている。
これによって、ロマリオがマイアミFCMiami FCで続ける可能性は小さい。

「ロマリオRomárioは豪州Austráliaからのオファーがあり、検討しているところだ。 彼が決定することを待っている。 ロマリオが年末まで親善試合のために我々と続けることが望ましい」と、マイアミFCの社長ジュリオ・マリスJúlio Marizはとても元気なく言った。

社長は火曜日にロマリオRomárioと、マイアミFCで続ける説得するために、会議を持った。
しかし、ロマリオBaixinhoは豪州からのオファーにとても関心があるように見えた。 マイアミFCMiami FCとの契約が今月末まであるにもかかわらず、ロマリオRomárioは今週にもブラジルBrasilに戻る。

アデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedはわずかに4試合だけのためにロマリオRomárioと契約する意向がある。
アデレード・ユナイテッドはロマリオBaixinhoを豪州の選手権の招待選手として使う。

ロマリオRomárioは、まだ1000ゴールを達成するという大きな目的を目指している。

--------------------------------ー
ロマリオは、これから世界中でサッカーを続けるつもりだろうか。
それも面白い。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その302 第25節コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11981541

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオのゆくえ。 その3:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その302 第25節コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その2 »