« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »

quarta-feira, 11 de outubro de 2006

サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。

ニウマールNilmarが、コリンチャンス-MSI(Corinthians-MSI)に、リヨンLyon (FRA)に対する債務の支払いを行い、そして4ヵ月以上続いていた”物語”をおわらせる期日として与えていた10月10日(火)が終わった。

MSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、毎日リヨンの役員と、8百万ユーロの支払いの交渉でコンタクトを続けている。

10月9日(月)に、リヨンLyonのブラジルBrasilにおける代理人のマルセロ・ヂジャンMarcelo Djianは解決についての確信について語った。

「全部払うのか一部を支払うのかは知らない。 一部だけであっても、それは前進ではないか」と、マルセロ・ヂジャンは皮肉った。

「キア・ジョオラビシアンとリヨンは話をしている。 間違いない。 今週末にも物語は終わるだろう」と言って、話を締めた。

もし物語が終わらなければ、ニウマールNilmarはコリンチャンスCorinthiansを水曜日にも出て行くと約束した。
期限は、先週与えられた。

7月に行った右膝の手術の治療は、個人の病院で続けることになる。
コリンチャンスCorinthiansを尊重して、ニウマールNilmarはサンパウロFCの治療センターでの治療への招待に合意しなかった。

「コリンチャンスCorinthiansの医師のファビオ・ノヴィFábio Noviと話をする。 どうやって治療を続けるかを考えるためだ。 彼はニウマールNilmarをずっと見てきた。 クラブではなく、サンパウロSão Pauloには高いレベルの個人医院がいくつもある。 コリンチャンスCorinthiansの整体師のレナット・ロツフォRenato Lotufoのクリニックだって出来る」と、ニウマールの代理人のオルランド・ダ・オーラOrlando da Horaは明言した。

---------------------------
可哀想なニウマール。

ニウマールは、午前と午後に治療を行っている。
10月10日は、14時30分にコリンチャンスを後にしたそうだ。

|

« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。:

» [Nilmar/ニウマール]ニウマール情報 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
近況(10/11) サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。 まだ大人のゴタゴタが続きそうだ リヨン側で何とかできないモンなんだろうか [Read More]

Tracked on sábado, 21 de outubro de 2006 20:02

« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »