« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »

quarta-feira, 11 de outubro de 2006

サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。

ニウマールNilmarが、コリンチャンス-MSI(Corinthians-MSI)に、リヨンLyon (FRA)に対する債務の支払いを行い、そして4ヵ月以上続いていた”物語”をおわらせる期日として与えていた10月10日(火)が終わった。

MSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、毎日リヨンの役員と、8百万ユーロの支払いの交渉でコンタクトを続けている。

10月9日(月)に、リヨンLyonのブラジルBrasilにおける代理人のマルセロ・ヂジャンMarcelo Djianは解決についての確信について語った。

「全部払うのか一部を支払うのかは知らない。 一部だけであっても、それは前進ではないか」と、マルセロ・ヂジャンは皮肉った。

「キア・ジョオラビシアンとリヨンは話をしている。 間違いない。 今週末にも物語は終わるだろう」と言って、話を締めた。

もし物語が終わらなければ、ニウマールNilmarはコリンチャンスCorinthiansを水曜日にも出て行くと約束した。
期限は、先週与えられた。

7月に行った右膝の手術の治療は、個人の病院で続けることになる。
コリンチャンスCorinthiansを尊重して、ニウマールNilmarはサンパウロFCの治療センターでの治療への招待に合意しなかった。

「コリンチャンスCorinthiansの医師のファビオ・ノヴィFábio Noviと話をする。 どうやって治療を続けるかを考えるためだ。 彼はニウマールNilmarをずっと見てきた。 クラブではなく、サンパウロSão Pauloには高いレベルの個人医院がいくつもある。 コリンチャンスCorinthiansの整体師のレナット・ロツフォRenato Lotufoのクリニックだって出来る」と、ニウマールの代理人のオルランド・ダ・オーラOrlando da Horaは明言した。

---------------------------
可哀想なニウマール。

ニウマールは、午前と午後に治療を行っている。
10月10日は、14時30分にコリンチャンスを後にしたそうだ。

|

« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12238516

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。:

» [Nilmar/ニウマール]ニウマール情報 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
近況(10/11) サッカー:ニウマールのゆくえ。 その7 期日。 まだ大人のゴタゴタが続きそうだ リヨン側で何とかできないモンなんだろうか [Read More]

Tracked on sábado, 21 de outubro de 2006 at 20:02

« サッカー:フラメンゴが米国ロサンジェルスで親善試合。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その21 »