« ブラジルのサブリナ・サトウ その68 過激度と、露出時間を増した。 | Main | ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 »

quarta-feira, 4 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その325 笠井健太の活躍。

9月26日(火)に行われたブラジル選手権セリエBのアヴァイ対パウリスタ戦に、パウリスタの右SBとして先発出場した笠井健太の映像。
れっきとした日本人だ。

テレビでは、登録名の”Kenta”と呼ばれている。

身長は決して高くはないが、身体はごっつい。
華奢ではない。
映像でも、その感じはつかめるはずだ。

後半5分の、40メートル以上の独走と、シュート。
その後、倒れてしまった。
笠井健太に極めて近しい方からの情報によると、
この後のプレイについては、本人に
試合終了後の検査まで記憶が無かったという激しさだ。
「20060926Futebol-BB27-Avai-Paulista-Kenta1.wmv」をダウンロード

しかし、映像を見る限りでは
その後も、それを感じさせないプレイをしている。
「20060926Futebol-BB27-Avai-Paulista-kenta2.wmv」をダウンロード

本来なれば、もう少しグラウンドで横になるべきところも、
すぐに立ち上がっている。
後半も試合時間が無くなってきているので、
チームのために尽くしているのだろう。
「20060926Futebol-BB27-Avai-Paulista-Kenta3.wmv」をダウンロード

試合の最後の最後にも、
ゴール前に向かっている。
「20060926Futebol-BB27-Avai-Paulista-Kenta4.wmv」をダウンロード

-----------------------------
こういう日本人がいることも、
知っておいても良いのではないか。

テレビの解説者は、
ケンタはパウリスタのジュニア出身として紹介している。

-----------------------------
この次の試合が、
10月3日(火)に、パウリスタの地元ジュンジャイで行われた。
試合は、パウリスタが5対1で勝利し、
引き続き4位を守っている。

この試合には、
本来の右SBが戻ってきたはずなので、笠井健太の先発出場はなかったはずだ。

笠井健太が、控えとしてベンチ入りしたかどうかも、報道では情報がない。

パウリスタとの契約は、今年の12月26日までとなっている。
あと1-2年は、ブラジルでがんばってほしい。
半年前の試合振りより、ずっと成長したのが見えた。
もっと成長しそうだ。

セリエAのチームからでも、声がかかるかもしれない。

|

« ブラジルのサブリナ・サトウ その68 過激度と、露出時間を増した。 | Main | ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その325 笠井健太の活躍。:

« ブラジルのサブリナ・サトウ その68 過激度と、露出時間を増した。 | Main | ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 »