« サッカー・ブラジル選手権2006 その334 笠井健太は先発したが。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その26 »

segunda-feira, 16 de outubro de 2006

サッカー:ロマリオが豪州入り。

10月16日(月)に豪州AustráliaのアデレードAdelaideに到着して、ロマリオRomárioはアデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedのユニフォームを着て、豪州選手権Campeonato Australianoでの4試合で多くのゴールを決めると約束した。
Spd20061016g

ロマリオ40歳は、アデレード国際空港aeroporto internacional de Adelaideで多くの人に迎えられて、驚いたようだった。
Spd20061016h

その中にはサンバのダンス隊もいた。
Spd20061016e
Spd20061016f

空港でのちょっとした記者会見で、ロマリオRomárioは長旅で疲れているが、新しい環境に興奮していると、スペイン語で明言した。

「とても疲れている。 しかしここに来て、良い状態で試合が出来ることが出来て幸せである。 多くのゴールを決める。 ゴールを決めるためにここにやってきた。 いくつかはわからない」と、ロマリオは言った。

10月17日(火)には、豪州での初めての試合となる、ロマリオRomárioの元のクラブのマイアミFCMiami FCのユニフォームを着て、アデレード・ユナイテッドとの親善試合が行われる。

ロマリオが、アデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedのユニフォームを着ての最初の試合は、11月25日のセントラル・コーストCentral Coast戦である。

-------------------------------
ロマリオの試合を見ることが出来る豪州の人は幸せだ。

-------------------------------
やはり、アデレードはさみしそうだ。
豪州全体で人口は少ないし、アデレードも周辺には人はほとんど住んでいない。

平均すると豪州の方が経済的には上だが、
人口分が多い分、ブラジルのほうが活気がある。
道路なども、ブラジルのほうが活気がある。
豪州は大都市を出るとすぐに何もなくなる。

物価などはブラジルの都市生活のほうが高い。
外食もブラジルのほうが高い。

でも娯楽はブラジルの大都市のほうがはるかに満たされている。

ロマリオはどうやって夜をすごすのだろう。

シドニーの夜でも、かなりショボイ。
キングス・クロスに行って、かなりがっかりした。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その334 笠井健太は先発したが。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その26 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオが豪州入り。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その334 笠井健太は先発したが。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その26 »