« サッカー・ブラジル選手権2006 その341 ルイゾンは「止めよう」とまで、悩んでいる。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ドッグ・ショー」 »

sexta-feira, 20 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その342 サン・カエターノの新監督ドリヴァウ・ジュニオールがやってきた。 

今年のブラジル選手権でにサン・カエターノSão Caetanoにとっての6人目の監督が、10月18日(水)午後に現れた。
ドリヴァウ・ジュニオールDorival Júniorである。

セリエBのアヴァイAvaí-SCにいたドリヴァウ・ジュニオールは、最初のトレーニングを指揮した。

ドリヴァウ・ジュニオールは、チームを降格圏から話すという難しい使命を持っている。
水曜日のチーム練習で、新監督はチームの動きを認め、チームは勝利に復帰する状態であるといった。

「チームが持っている質から見て、自分は状況は逆転できると信じている。 中長期の仕事として契約した。 しかしとにかくこと獅子の末までは戦っていくことが出来ると思う」と言った。

ドリヴァウ・ジュニオールの前には、ネルシーニョ・バプチスタNelsinho Baptista、ヂノ・カマルゴDino Camargo、エーメルソン・レオンEmerson Leão、パウロ・セーザル・グスマンPaulo César Gusmão、エリオ・ドス・アンジョスHélio dos Anjosが、今期このチームを指揮している。

サン・カエターノSão Caetanoは、ブラジル選手権では下から2番目で、勝ち点26という微妙なところにいる。
次の日曜日には、マラカナMaracanã競技場でボタフォゴBotafogoと対戦の予定である。

-------------------------------
テレビのスポーツニュースの映像にも出てこない新監督。

ニュース価値がないということか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その341 ルイゾンは「止めよう」とまで、悩んでいる。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ドッグ・ショー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12351089

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その342 サン・カエターノの新監督ドリヴァウ・ジュニオールがやってきた。 :

« サッカー・ブラジル選手権2006 その341 ルイゾンは「止めよう」とまで、悩んでいる。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ドッグ・ショー」 »