« 第27回サンパウロ・ビエンナル その6 | Main | サッカー・南米杯2006 その11 コリンチャンス、南米杯敗退。 »

quarta-feira, 11 de outubro de 2006

サッカー:ロマリオがツゥピーと契約 その7。

状況は非常に難しい。 しかしツゥピーTupiはロマリオRomárioを2006年のミナス杯Taça Minasの試合で使うことが出来ると信じている。
ツゥピーはロマリオBaixinhoの登録をブラジルサッカー協会CBFから否定されている。
しかしスポーツ最高裁判所Superior Tribunal de Justiça Desportivaと話をして、登録を可能にする保証の指示を出させることが出来ると信じている。

ツゥピーTupiのパートーナー企業のオプコンOpcomの弁護士で、ロマリオRomárioの契約の責任者であるアウレオ・フォルツーナÁureo Fortunaによると、ロマリオRomárioの件はCBFによって間違って解釈されている論争である。 
「ロマリオはどこのクラブとも契約がない。 海外からの移籍とは違う。 労働者はその仕事をする権利がある。
ロマリオRomárioは失業している。 この法律が国の憲法Constituiçãoを越えることは出来ない」と、アウレリオ・フォルツーナは明言した。

リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroの2人の弁護士がこの件で雇われた。 ロマリオRomárioの書類がCBFに届いて、CBFが公式にロマリオの登録を否定した後の木曜日から、彼らは行動を起こすことになる。

この方法で成功した例を知っているという。
「我々は一件知っているがそれはとても古いことである。 また成功することを信じている」と、アウレオ・フォツーナは言った。

---------------------------
ロマリオは失業者であるという、こじつけにも近い理屈。
チームとの契約のないサッカー選手は、失業者といえばそうだが、
ロマリオの場合はそういう範疇にはいるのか。

全く、ブラジルの弁護士はこういうことばかり考えつく。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その6 | Main | サッカー・南米杯2006 その11 コリンチャンス、南米杯敗退。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12251548

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオがツゥピーと契約 その7。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その6 | Main | サッカー・南米杯2006 その11 コリンチャンス、南米杯敗退。 »