« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その34 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その35 »

quinta-feira, 26 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その350 コリンチャンス、パルメイラスを破る。

10月25日(水)22時から、サンパウロのモルンビー競技場でおこなわれた、ブラジル選手権第32節のコリンチャンス対パルメイラスという、サンパウロ州最大の”クラシコ”。

今年の”クラシコ”を全て落としてきた、
コリンチャンスが、
パルメイラスを1対0で下した。

後半にマルセロ・マットスがコーナーキックを頭で決めて、
これが決勝点となった。
「20061025JG-Ba31-Corinthians-Palmeiras.wmv」をダウンロード

この勝利で、
コリンチャンスは暫定で14位になった。
パルメイラスは、暫定で15位。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その34 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その35 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12434518

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その350 コリンチャンス、パルメイラスを破る。:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その34 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その35 »