« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その9 アルベルト・ドゥアリビ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 »

quinta-feira, 12 de outubro de 2006

第27回サンパウロ・ビエンナル その7 開幕。

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園ビエンナル館で開催の第27回サンパウロ・ビエンナルは、10月7日(土)から、一般公開が始まった

軽く下見をしてきた。

ビエンナル館の西側に設置された入り口
いつのまにか、「看板」が立っていた。
Spd20061011a

入り口。
白い掲示板に、入場に当たっての注意が書いてある。
もちろん、ポルトガル語だけの記述である。
犬は駄目だとか。
不適切な服装は駄目だとか。
飲食は駄目だとか。
ピギーバッグも駄目。
右の方から入ることになっていた。
Spd20061011b

ゲートを入ってすぐ右に、インフォーメーションがある。
大きな荷物がある人はここに預ける。
ここで何か貰えるわけでもないようだ。
作家の名前を言えば、場所を教えてくれるくらいだろう。
Spd20061011d

ついでに、ゲートを入って左側には、
ちょっとした売店がある。
ガイドブックを45レアル(=約2400円)で、
教育資料を35レアル(=約2000円)で販売してた。
ちょっとしたカフェも隣にあった。
(上階には、もう一カ所ある。)

入ってすぐにある「作品」。
Spd20061011c

この警備員も、作品の一部だ。
3-4人いる。
誰が人件費を負担するのか。
時には、
2重になったネットの内側にも入って、警備するようだ。
Spd20061011e

このサンパウロ・ビエンナルを開催させてくれる
有り難いスポンサー企業である。
ほとんどが公益事業である。
ブラジルでは、
こういった文化事業への出費は、税的な恩典がある。
Spd20061011f

今回は、映像作品が多く目に付いた。
時間を必要とするので、初回はほとんどパスした。
写真や絵画作品も、1点1点までは見ていない。

会場の様子および作品を、今後ゆっくりと紹介していく。

※※このブログで使用しているすべての画像および映像については、
   それぞれ著作権者がある。
   このブログを通じての2次使用は一切禁止する。
※※サンパウロ・ビエンナルの作品を紹介していくが、
   写真についての著作権は強く主張する。
   商業使用については、主催者から禁止されている。
   このブログでは、念のため解像度を相当落としている。

|

« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その9 アルベルト・ドゥアリビ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第27回サンパウロ・ビエンナル その7 開幕。:

« サッカー:ニウマールのゆくえ。 その9 アルベルト・ドゥアリビ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 »