« ブラジル・サンパウロの犯罪発生地点。 | Main | ブラジルでの航空機事故 その3 追悼。 »

sábado, 7 de outubro de 2006

第27回サンパウロ・ビエンナル その4

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園のビエンナル館で開催される第27回サンパウロ・ビエンナルは、10月7日(土)から一般公開が始まる。

それに先立ち、10月5日20時半から、作家、批評家、マスコミを招いてのオープニング・セレモニーが行われた。
10月6日も、同様に美術関係者向けに公開されている。

今回のサンパウロ・ビエンナルでは、118人のアーチストが作品を展示している。

10月5日午後。

会場の展示準備はほぼ終わりに近づいているようだった。
清掃作業などが行われていた。
Spd20061005c

やはり、あのドラム缶は「作品」の一部と化していた。
Spd20061005d

段ボール箱を解体して貼り合わせた物も、「作品」。
Spd20061005e

作品を保護していたカバーも取り外されていた。
Spd20061005f

ステンレスの「作品」。
Spd20061005g

作品。
Spd20061005h

写真の作品。
Spd20061005i

あのビニールの作品も、ほぼ飾り付けを終わっていた。
広い心で見ていたい。
Spd20061005j

作品。
Spd20061005k

屋外の「丸太」の作品は、飾り付けが終わっていたのか、終わっていなかったのか。
Spd20061005l

その隣は、「バラック」。
サンパウロの郊外には、こういった「作品」はいくらでもある。
そこには、人が住んでいるが。
Spd20061005m

正面の入り口を入ってすぐの作品。
Spd20061005o

今回の入り口はビエンナルの西側になった。
しかし、どこにもサンパウロ・ビエンナルを開催しているという表示はなかった。
Spd20061005p

どおりで、前回の入り口には動きがなかった。
Spd20061005b

この時間は、ちょっとだけ晴れ間が見えた
緑が際立つ。
Spd20061005n
(クリックすると拡大する)

|

« ブラジル・サンパウロの犯罪発生地点。 | Main | ブラジルでの航空機事故 その3 追悼。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12184354

Listed below are links to weblogs that reference 第27回サンパウロ・ビエンナル その4:

« ブラジル・サンパウロの犯罪発生地点。 | Main | ブラジルでの航空機事故 その3 追悼。 »