« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その19 | Main | ブラジル・サンパウロの「美術施設地図」 »

domingo, 8 de outubro de 2006

ブラジル・サンパウロの「小さな貼り紙」。

ブラジル・サンパウロの目抜き通りのパウリスタ大通り

その大通り沿いの歩行者用信号機のポールには、
いくつもの貼り紙が貼られ、そして剥がされた後がある。
Spd20060908z

どこでもありそうな光景だ。

信号待ちをしていても、普通は気にもしない。
信号が変わるのをみているか、
変な人が寄ってこないか注意しているからだ。

でも何故か、とても小さなラベルが沢山貼ってあるのが気になった。

何だろうと思って、近づいてみた。

同じように見えて、
異なったものだ。

一番上に「女性名」そして、一番下には「電話番号」が記載されている。
Spd20060904i

そして、その間には
その女性の「特徴」や「特技」が書いてある。
Spd20060904j

「特徴」とは、
髪の毛が金髪だとか、胸やお尻が大きいとか、身長がどうかとかだ。
Spd20060904k

「特技」については、
憚られる。

このビジネス街に、
あまり似つかわしくない物だが、
「表現」にはそそられる物があった。

-----------------------------
このラベルに近づいて、しげしげと見ているだけではなく、
写真を撮るのは、かなり恥ずかしかった。

-----------------------------
考えてみたら、公衆電話にもいろんな物が貼ってある。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その19 | Main | ブラジル・サンパウロの「美術施設地図」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「小さな貼り紙」。:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その19 | Main | ブラジル・サンパウロの「美術施設地図」 »