« サッカー:ロマリオの父親が入院。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その6 会議の結論は無し。 »

quarta-feira, 4 de outubro de 2006

サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。

ミランMilanのFWリカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraの姉のマリア・ヂ・ロウデス・シウヴァ・ヂ・オリヴェイラMaria de Lourdes Silva de Oliveira35歳が、10月4日(水)の6時過ぎに、サンパウロSão Paulo市内で誘拐された。
Spd20061004f

リカルド・オリヴェイラはセビリアSevilhaにいる時にこの件を知らされた。
ミランMilãoに向かい、この件を見守る。

-----------------------------
2人の武装した男が、サンパウロ市の北部のカーザ・ヴェルヂCasa Verde地区にある、リカルド・オリヴェイラの最も年上の姉の家に侵入した。
Spd20061004e

警察によると、盗賊は家の洗濯場に隠れていたが、家族を拘束し、金庫を探した。
価値のある物や金を見つけることが出来なかったので、マリア・ヂ・ロウデス・シウヴァ・ヂ・オリヴェイラを連れて行った。

警察は、夫婦の息子の一人がこの誘拐に関わっていると疑っている。
未成年者ですでに麻薬取引で調書をを取られていて、母親を脅していた。

警察は、マリア・ヂ・ロウデス・シウヴァ・ヂ・オリヴェイラの夫から事情を聞いている。
彼女は高血圧で、薬を必要とするということで、夫は妻の健康状態をとても心配している。

マリア・ヂ・ロウデス・シウヴァ・ヂ・オリヴェイラが住んでいる家は電線で囲まれていた。
しかし、この時には電気が切られていた。
Spd20061004g

この件は、当初サンパウロの13分署13º Distrito Policialに記録されたが、その後誘拐専門局Divisão Anti-Seqüestroによって捜査することになった。

公共安全局Secretaria de Segurança Públicaも捜査に加わっている。

ブラジル人選手が肉親の誘拐に遭遇するのは初めてではない。
レアル・マドリReal MadridのロビーニョRobinho、ル・マンLe Mans (França), のグラフィッチGrafite、フルミネンシFluminenseのロジェリオRogério、コリンチャンスCorinthiansのマリーニョMarinho、サントスSantosのクレーベルKléberの同様の問題に直面した。

最近では、パルメイラスのミカエリも、姉妹が誘拐された。
身代金を支払った後に、
警察が犯人を逮捕したり、射殺した。
支払った身代金のほとんどは回収された。

-----------------------------
この誘拐は、家族が絡んでいるとすると、ちょっと変わったケースだ。

家も、地域では普通の家である。

-----------------------------
サンパウロでは、この2ヵ月で、
3件目のサッカー選手に関係する誘拐である。

|

« サッカー:ロマリオの父親が入院。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その6 会議の結論は無し。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。:

« サッカー:ロマリオの父親が入院。 | Main | サッカー:ニウマールのゆくえ。 その6 会議の結論は無し。 »