« サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その18 »

sexta-feira, 6 de outubro de 2006

サッカー:ロマリオの父親が入院。 その3。

ロマリオRomárioの父親のエデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアスは、2日前に心筋梗塞を起こし、引き続きバッハ・ドール病院Hospital Barra D'orの緊急治療室に入院している。

彼の健康状態は、7日~10日で退院できるほど安定している。

これから48時間で、原因をつきとめ、新たな心筋梗塞のリスクがあるかどうかをしるために、患者の冠状動脈にカテーテルを施す。

しかし、この前に、この件を見ている心臓専門医のロベルト・グイダRoberto Guidaは別の問題を取り扱う。 この水曜日に行った磁気断層検査で、胆嚢からのカルシウムによる膵臓炎を確認した。

「患者は安定している。 痛みは感じていない」と、医師は保証した。

-----------------------------
医学の話題は難しい。

誰か詳しい人がいると良いのだが。

ともかくも、状態は悪くなさそうでなりよりだ。

|

« サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの父親が入院。 その3。:

« サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その18 »