« サッカー・ブラジル選手権2006 その347 コリンチャンス、降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その32 »

domingo, 22 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その348 第30節終了。

サッカー・ブラジル選手権の第30節が、10月18日(水)、21日(土)および22日(日)に行われた。

結果は、次の通り。

10月18日(水)  第1日目
試合開始       試合結果                 競技場
22h     Vasco    3 x 0  Palmeiras          São Januário
※ヴァスコ・ダ・ガマは地元で快勝。

10月21日(土)  第2日目
試合開始       試合結果                 競技場
16h   Goiás       5 x 3  Santa Cruz       Serra Dourada
18h10  Santos      2 x 1  Figueirense       Vila Belmiro
18h10  Ponte Preta  0 x 2  Internacional      Moisés Lucarelli
「20061021GN22-BA30a.wmv」をダウンロード
「20061021GN22-BA30b.wmv」をダウンロード

※ゴアイスが地元で大量得点。
 サンタ・クルーズも3点も取ったのだが敗戦。
※サントスが地元で勝利。
 先発出場のロドリゴ・タバタが最初の得点を決めた。
(試合映像録画済み)
※インテルナシオナルが勝利で、2位へ上昇。
 ポンチ・プレッタは降格圏へ。
(試合映像録画済み)

10月22日(日)  第3日目
試合開始       試合結果                 競技場
16h   Paraná      0 x 2  Flamengo      Durival Brito
16h   Fortaleza    3 x 4  Atlético-PR     Presidente Vargas
16h   Grêmio      1 x 1  São Paulo      Olímpico
18h10  Corinthians   1 x 0  Cruzeiro       Pacaembu
18h10  Botafogo    2 x 1  São Caetano    Maracanã
18h10  Juventude   1 x 1  Fluminense     Alfredo Jaconi
「20061022GN22-BA30a.wmv」をダウンロード
「20061022GN-BA30b.wmv」をダウンロード

※フラメンゴが調子に乗ってきたのか、アウェーで勝利。
 水曜日にロサンジェルスで、親善試合を行ったのに、
 その疲れを感じさせなかった。
※グレミオが地元で勝利できず、3位へ。
 サンパウロFCは、負けなかった。
 15年ぶりの優勝へ向かってまた勝ち点1を加えて、前進。
コリンチャンスが、地元で勝利
 降格圏を脱出。
※サン・カエターノは、また勝てず。
※フルミネンシが、アウェーで引き分け。
 降格圏が近い。


次節の第31節の予定は次の通り。
※※10月29日(日)は、大統領選挙などの
   第2回目投票日である。
   試合は行われない。
   このため、同日に予定された試合の予定は変更されている。 

10月25日(水)  第1日目
試合開始       試合予定                 競技場
22h   Corinthians   x   Palmeiras        Morumbi
※サンパウロの”クラシコ”中の”クラシコ”。
 すでに、それぞれのファン組織は戦闘態勢を整えている。
 会戦場所は厳重に警戒されるはずだ。
 サッカーの試合の方は、どうなるのか。
 パルメイラスは14位で、コリンチャンスは15位と、
 気勢も今ひとつだ。

10月26日(木)  第2日目
試合開始       試合結果                 競技場
20h30  Internacional  x  Juventude        Beira-Rio
20h30  Fluminense   x  Grêmio          Raulino de Oliveira
20h30  Santa Cruz   x  Fortaleza         Arruda
20h30  Vasco      x  Flamengo        Maracanã
※サンタ・クルーズは、たまには勝ちたいものだろう。
※リオ・デ・ジャネイロも”クラシコ”中の”クラシコ”。
 ヴァスコ・ダ・ガマはリベルタドーレス杯の出場権を目指すが、
 フラメンゴも復調著しい。

10月28日(土)
試合開始       試合結果                 競技場
16h   Ponte Preta   x  Botafogo      Moisés Lucarelli
16h   Figueirense   x  São Paulo      Orlando Scarpelli
16h   Atlético-PR   x  Paraná        Kyocera Arena
18h10 Santos      x  São Caetano    Vila Belmiro
18h10 Goiás       x  Cruzeiro      Serra Dourada
※サントスは、サン・カエターノを一蹴だろう。

(第30節を終了した時点での順位)
Spd20061022a

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その347 コリンチャンス、降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その32 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12388850

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その348 第30節終了。:

» [Nilmar/ニウマール]第30節 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
2006-10-22 ○ H 【CB】 Corinthians 1−0 Cruzeiro サッカー・ブラジル選手権2006 その348 第30節終了。 ホームで順位は中頃と勝ちたい相手 いい順位でニウマールを迎えてね 心配事がなけりゃあ回復も早かろうて ... [Read More]

Tracked on sábado, 28 de outubro de 2006 at 15:11

« サッカー・ブラジル選手権2006 その347 コリンチャンス、降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その32 »