« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その28 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その340 エヂムンドが、あと1ゴールでジーコに並ぶ。 »

quinta-feira, 19 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル代表 エクアドル戦 その6 代表監督ドゥンガの帰国。

サッカー・ブラジル代表の監督ドゥンガが、
10月10日にストックホルムで行われた対エクアドル戦の後に、
オーストリアのインスブルックに行って、
10月12日に行われたオーストリア対スイスの親善試合を観戦した。
試合は、オーストリアが2対1で勝利した。

ブラジル代表は、11月15日にスイス代表と、バーゼルで親善試合を行うことになっている。

ドゥンガは、10月13日(金)5時に、サンパウロのグァリューリョス国際空港に到着した。

-------------------------------
(同行していたジョルヂーニョは、リオ・デ・ジャネイロに向かったため)
連れもなく、1人で到着口から現れた。
Spd20061016a

カートを押して出て来たのだが、
”Duty Free”が目に付いた。
それも、サンパウロの免税店の袋や箱に入っている。
Spd20061016b

サンパウロでも、リオ・デ・ジャネイロでも、
到着して、税関検査の前に免税店がある。

500米ドル相当(多分)まで、ここで購入しても、
税関では課税されない。

だけど、
もともと大選手で、今度は代表監督で十分な給与ももらっているのに、
何を免税店で買ったのだろうか。

大きなものは買っていない。
タバコや酒ではないだろうと信じたい。
Spd20061016c

忙しいスケジュールで、
家族にお土産を買う暇がなかったのだろう。

自宅のあるポルト・アレグレに行くために、
国内線のほうに向かっていった。
Spd20061016d

ドゥンガのイメージに、免税品は似合わないと思った。
まあ、この人も普通の人だったわけだ。
ある意味安心。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その28 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その340 エヂムンドが、あと1ゴールでジーコに並ぶ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 エクアドル戦 その6 代表監督ドゥンガの帰国。:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その28 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その340 エヂムンドが、あと1ゴールでジーコに並ぶ。 »