« サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その23 »

sexta-feira, 13 de outubro de 2006

ブラジルのサブリナ・サトウ その69 人間バンパー。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato

毎週日曜日の20時からrede TV!局で放送のpanico na TVにも元気にレギュラー出演している。

2時間のこの生番組は、サブリナ・サトウの「体を張った」活躍で持っていると言っても過言ではない。

さて、いつものように番組が始まって、
司会者のエミーリオ・スリタが、サブリナ・サトウに話しかける。
Spd20060917zs

この前の週のサブリナ・サトウのチャレンジ(殺人エイとの絡み)で、サブリナ・サトウの両親は具合が悪くなったそうだ。
Spd20060917zt

高齢のサブリナ・サトウの両親は、年齢相応に健康には問題があるのに、
更に毎週毎週サブリナ・サトウのチャレンジを見ていて、
ぐったりするという。

そういう話をしながらも、
今週もサブリナ・サトウだけが、この番組ではチャレンジをすることになる。
Spd20060917zu

最近は、ナビがあって、運転も楽になったと言って、
とても原始的なナビを、サブリナ・サトウに持たせた。
※ブラジルでは、まだカーナビは無いに等しい。
Spd20060917zv
 
そして、
そこに1人の男が連れてこられる。
コメディアンなのだが、
視覚障害者である。
Spd20060917zw

そして、今週のチャレンジの衝撃的な内容が発表される。
この男が運転する車のバンパーに、サブリナ・サトウがなるというのだ。
サブリナ・サトウが立ち上がって、抗議する。
Spd20060917zx

当然何を言っても無駄。
Spd20060917zy

運転する当人はあまり気にしていないが、
サブリナ・サトウは泣きそうだ。
当然だ。
Spd20060917zz

方や、やる気満々といっても良い。
目が見えない人が運転する車に乗るだけでも十分危ないのに、
その車のバンパーになるとはどういうこと。
Spd20060917zza

まず練習をといって
先に男はスタジオを後にした。
公道ではさすがに、運転はしない。
カート場に車が用意してある。

このコメディアンの助手席に、
いつもの男が同乗する。
この男が、
目の見えない人に、口で運転の指示をするというわけだ。
右だ、左だ、止まれとか言うわけである。
Spd20060917zzb

そして、
車の前には、
マネキンが「人間バンパー」として据え付けられている。
並べられたコーンにぶつからずにと、練習をする。
Spd20060917zzc

だけど、
運転と指示が全くかみ合わず、
車はあらぬところへ進んでいく。
Spd20060917zzd

コーンも押し倒す。
Spd20060917zze

何故かそこにあったバイクも倒す。
Spd20060917zzf

運転している人は、楽しんでいるようだ。
Spd20060917zzg

ついにはマネキンを落として、轢きそうになった。
Spd20060917zzh

見ているサブリナ・サトウは声もない。
Spd20060917zzi

気を取り直して、
色々と中止に向けて、発言をするが無視される。
Spd20060917zzj

そして、司会者のエミーリオ・スリタが
「さあ、行こうか」といって一緒にスタジオを出る。
Spd20060917zzk

他のコーナーが終わり、
サブリナ・サトウが、そのカート場に着いた画面になった。
明るいサブリナ・サトウの顔だ。
Spd20060917zzl

先に行っていた2人と合流だ。
Spd20060917zzm

そして、ヘルメットを付けられて、
いよいよチャレンジの始まりだ。
Spd20060917zzn

車の前部にはちょっとした担架のような物が設置されている。
一応安全ベルトはある。
Spd20060917zzo

完全に”ヨゴレ芸人”のやるスタイルになっているサブリナ・サトウ。
Spd20060917zzp

スタッフが、サブリナ・サトウをくくりつける。
Spd20060917zzq

緊張しているようなサブリナ・サトウ。
Spd20060917zzr

運転席の方も、準備万端。
Spd20060917zzs

また、練習だと言って、コーンも用意されていたのだが。。。。
すっ飛ばしていった。
Spd20060917zzt
「20060917paniconaTV-SabrinaSato2.wmv」をダウンロード

クラッチ操作が悪く、車がかなりスタート時に揺れて、身体が弾んでいた。
しがみつくのは、大変そうだった。
腰を痛めるに決まっている。
Spd20060917zzz
「20060917paniconaTV-SabrinaSato1.wmv」をダウンロード

そして、カート場のコースを1周するチャレンジが始まった。
コースを外れることもたびたびだ。
サブリナ・サトウの足が、何ともシュールな映像だ。
Spd20060917zzu
「20060917paniconaTV-SabrinaSato3.wmv」をダウンロード

結構スピードを出していた。
こんな画面は、現実には起こりえないが、
この番組ではそれをあっさりとやってしまった。
Spd20060917zzv
「20060917paniconaTV-SabrinaSato4.wmv」をダウンロード

そして、遂に1周に成功した。
Spd20060917zzw

サブリナ・サトウはぐったりだ。
Spd20060917zzx

虚ろ。
Spd20060917zzy

放心したようでもある。
Spd20060917zzza

サブリナ・サトウはなかなかおろしてもらえない。
Spd20060917zzzb
「20060917paniconaTV-SabrinaSato5.wmv」をダウンロード

サブリナ・サトウをそのままに3人は歓声を上げていた。
Spd20060917zzzc

---------------------------
全く留まるところを知らないこのブラジルで1番の馬鹿番組だ。

まあ、久しぶりの絶叫は、正直なところ面白かったが。

いつもながらの疑問だが、
どうしてサブリナ・サトウだけがこのような役割になっているのか。

ほかにもレギュラーはいる。

このコーナーのために、2時間番組で40分以上を使った。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その23 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12266358

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのサブリナ・サトウ その69 人間バンパー。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その23 »