« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その5 目を奪われる広告。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」 その5 10月31日。 »

terça-feira, 31 de outubro de 2006

ブラジル・サンパウロの「パネトーニ」 その1 季節の到来。

10月のブラジル守護神の日(こどもの日でもある)が終わると、
次の大きな行事はいよいよナタウ(=クリスマス)だ。

ブラジルのクリスマス・シーズンの到来を告げるのは
スーパーでの「パネトーニ」の”爆裂展示”である。

今年も、10月中旬以降、各スーパーではパネトーニ・コーナーが出来て、
各社の商品が積み上げられている。
Spd20061012a

最大手のバウドゥッコ社の500グラムの商品の、今年の外箱である。
このパパイ・ノエル(=サンタ・クロース)のデザインの箱の商品には、
ちょっとしたおまけが付いている。
ナタウの前には売り切れてしまうデザインの箱だ。
Spd20061012b

昨シーズンは、各社のパネトーニを10個以上食べた。
でも、ブログには、賞味した感想を記すことはなかった。
それほど出来の悪いものはないが、
生地のしなやかさや、ドライフルーツの質などに差がある。

やはり、生地がしなやかなものが美味しい。

今年は、すでに2個目に挑戦しているが、
この2個目は生地がぱさぱさだ。
安いものを買ったのだが、これは失敗だ。

|

« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その5 目を奪われる広告。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」 その5 10月31日。 »

Comments

ごぶさたしております。実は私もパネトーニが大好きで、今期もすでに3個買いました。高ければ美味しいというものでもなさそうですよね…こればかりは。ちなみにSao Pauloさんの一押しメーカーはどちらですか?もしご記憶にあれば、教えてください。私は近所のパダリアのが結構好きなんです。サンタのマスコットはつい集めたくなります。すっかりメーカーの罠にはまっていますね(笑)

Posted by: caolin | terça-feira, 31 de outubro de 2006 at 10:32

>caolin様
一番ブランドのバウドゥッコは、一番無難でしょうが、
このバウドゥッコには第2ブランドがあります。
ドライフルーツの量や質を変えているようですが、
価格は安いのですが、悪くないです。
上級バージョンのトッピングたっぷりとは違って、
しつこさがないので良いかも知れません。
好みの問題でしょう。
お住まいのエリアでは見ることが出来ないかも知れませんが。
ブラジルのパネトーニも随分と美味しくなったのですが、
イタリアにはさすがと思わせるものがあります。
価格は、イタリアでもかなり高いのですが、この時期になるとそのパネトーニのためにイタリアに立ち寄るような日程を考えていました。
サンパウロでも、高級食材店では取り扱っているようです。
ブランドが違うかも知れませんが。

Posted by: Sao Paulo | sábado, 4 de novembro de 2006 at 12:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12499930

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「パネトーニ」 その1 季節の到来。:

« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その5 目を奪われる広告。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」 その5 10月31日。 »