« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その30 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その346 わずか2900枚しか売れていない。 »

sábado, 21 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その345 キア・ジョオラビシアンの指示。

エーメルソン・レオン監督とMFカルロス・アルベルトCarlos Albertoの話にまた新たな人間が入ってきた。
最初はコリンチャンスの社長のアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibでカルロス・アルベルトを事務所に呼んだ。 そして、エーメルソン・レオンに規律違反の処罰の決定を思いとどまらせようとした。

今度は、ロンドンLondresにいるキア・ジョオラビシアンKia Joorabichianで、チームの選手に対する決定の責任を持つ最高権力者として、話をし、メッセージを送った。
.
エーメルソン・レオン監督の決めたトレーニングを2回さぼったあとで、カルロス・アルベルトはCarlos Alberto自分の不在を正当化した。 キア・ジョオラビシアンから、家にいて、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで1人でトレーニングをすることはないと指示をうけた。
また、ジャリヌでの合宿Jarinuに行く予定を決めるアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibからの電話も待っていたという。

「荷物の準備をして待っていた。 自分は2人の偉い3の指示に従った。キア・ジョオラビシアンが自分に言ったようにする」と、カルロス・アルベルトCarlos Albertoは正当化した。

カルロス・アルベルトCarlos Albertoによると、木曜日の午後遅くに、MSIの代表のキア・ジョオラビシアンKia Joorabichianからの電話を受け取り、それで次の決定がでるまでは、家にいることにした。

------------------------------
コリンチャンスの権力構造の混乱がそのまま出て来た話だ。

カルロス・アルベルトも、それを上手く利用している。

それにしても、カルロス・アルベルトの重要性は認識しながらも、
エーメルソン・レオンはいまだにカルロス・アルベルトと話そうとしないという。

------------------------------
このカルロス・アルベルトの行動で、
エーメルソン・レオン監督は、もうカルロス・アルベルトとは仕事は一緒にしないと言った。

トレーニングをしながら、ロベルト・カルロスに次の指示を待つように言っておいたのに
その指示に従わなかったからだ。

これで、カルロス・アルベルトの件は、役員の方で解決する問題になった。

エーメルソン・レオンが監督でいる間は、カルロス・アルベルトはチームに復帰しないだろう。

カルロス・アルベルトの移籍の可能性が出てきた。

|

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その30 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その346 わずか2900枚しか売れていない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12373450

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その345 キア・ジョオラビシアンの指示。:

« ブラジル・サンパウロの「共生」展 その30 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その346 わずか2900枚しか売れていない。 »