« ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 »

quarta-feira, 4 de outubro de 2006

サッカー:ロマリオの父親が入院。

10月3日(火)午後、ロマリオRomárioの父親エデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアスEdevair de Souza Fariasが、心臓の問題で、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroのバッハ・ドールBarra D´or病院のコロナリアーナ分院unidade coronarianaの緊急治療室UTI (Unidade de Tratamento Intensivo) に入院した。

エデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアス75歳の健康状態は病院からは発表されていない。
家族から許可されているのは、どこにいるかという情報だけに限られている。

2週間ちょっと前にインタビューに、エデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアスは息子のロマリオがアメリカでプレイするのが夢だと宣言していた。
アメリカとは、リオ・デ・ジャネイロ州のアメリカAmérica-RJというクラブで、エデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアスの”心のクラブ”であることは誰でも知っていることだ。
しかし、ロマリオRomárioは豪州Austráliaのアデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedとの契約に合意した。

-----------------------------
心筋梗塞infartoのようだ。


ロマリオRomárioの母親ドナ・リータDona Litaによると、エデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアスは火曜日の午後の初めに気分が悪くなって病院に運ばれた。

「彼は沢山吐いて、気分が悪くなった。それでバッハ・ドールBarra D´or病院に連れて行った。 医者は自分に心筋梗塞infartoだと言った。 今は検査をしているところだ。 まだ緊急治療室から出る見通しはない」と答えている。

平静さを装いながら、ドナ・リータはエデヴァイール・ヂ・ソウザ・ファリアス75歳は治療を受けるのが好きではないと明らかにした。

「この2年間、彼は彼の医者を訪ねていない。彼は神経過敏症の治療のためだけに行く。 それは義務だ」と、ドナ・リータは明らかにした。
息子の同伴無しに午後夫の病院へ行く。
ドナ・リータによると、ロマリオRomárioは、夜だけ行くことになる。

しかし、ロマリオの広報によると、ロマリオBaixinhoは入院のすぐ後火曜日に病院に行った。
火曜日の夜も行った。
ロマリオRomárioは、父親の回復を信じているということである。

-----------------------------
面白い父親である。
回復を祈る。


|

« ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12157541

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの父親が入院。:

« ブラジルから日本への郵便の発送のことなど。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラの姉が誘拐された。 »