« サッカー:ロマリオが豪州で語る。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その339 ファン15人が、コリンチャンスの合宿に侵入。 »

quinta-feira, 19 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その338 コリンチャンスの逃亡、再び。

南米杯Copa Sul-Americanaで敗退して、MFカルロス・アルベルトCarlos Albertoが喧嘩して、フラメンゴFlamengoに3対0で負けて、7試合も勝利が無いことが続いて、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroで降格圏zona do rebaixamentoから抜け出せないことで、、エーメルソン・レオン監督はコリンチャンスCorinthiansの選手を集め、10月17日(火)の朝早く、ジャリヌJarinuにあるホテルに向かって出発した。

最後に、エーメルソン・レオン監督が選手達をサンパウロSão Paulo州の内陸部へ連れて行ったのは、8月で、監督に就任してすぐであった。
コリンチャンスCorinthiansは6勝5分けで、降格圏から抜け出した。

選手達を隔離する作戦は、前の日曜日にリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroから戻ってサンパウロSão Pauloに到着する時に始まった。 
コンゴニアスCongonhas空港ではクラブのバスに中に隠した。

月曜日は、全ての選手に休みを与えた。
監督と役員はマスコミを欺こうと試みた。
公式発表では、火曜日のトレーニングは、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで8時30分からのままであった。

しかし、そうではなかった。
選手達は、火曜日の5時にサンパウロSão Paulo中心部のホテルに集合し、ジャリヌJarinuでの合宿に向かって出発した。

コリンチャンスは、ブラジル選手権では、勝ち点32点で、17位である。
次の日曜日18時10分には、クルゼイロCruzeiroとパカエンブーPacambu競技場で対戦する。

-------------------------------
朝の5時に集合したホテルは、
フレイ・カネッカ通りRua Frei Canecaのクラウン・プラザCrown Plazaだった。
サンパウロでの試合の時は、」いつも前日に宿泊するホテルである。

このホテルのすぐ近く150メートルには、
ホテル・デラ・ヴォルピHotel della Volpeもある。
日本からの旅行者が、割と泊まるホテルだ。

|

« サッカー:ロマリオが豪州で語る。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その339 ファン15人が、コリンチャンスの合宿に侵入。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12339503

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その338 コリンチャンスの逃亡、再び。:

« サッカー:ロマリオが豪州で語る。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その339 ファン15人が、コリンチャンスの合宿に侵入。 »