« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その6 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その25 »

sábado, 14 de outubro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その332 エリオ・ドス・アンジョスが、サン・カエターノ監督を辞任。

エリオ・ドス・アンジョスHélio dos Anjosが、サン・カエターノSão Caetanoの監督であったのはわずか7試合であった。
社長は、10月14日(土)にアナクレット・カンパネラ競技場Estádio Anacleto Campanellaで行われたブラジル選手権の第29節の対グレミオGrêmio戦に敗れた後にエリオ・ドス・アンジョス監督と話し合いをして、彼の退陣を確認した。

エリオ・ドス・アンジョスHélio dos Anjosが、サン・カエターノにやって来たのは9月9日であった。
それから、勝ち点を1点も上げられなかった。
結果として、サン・カエターノは勝ち点26で、19位に落ちた。
ブラジル選手権のセリエBSérie Bに陥落する候補となっている。

サン・カエターノは、来週10月21日(土)にマラカナMaracanã競技場で、ブラジル選手権の第30節の対ボタフォゴBotafogo戦を戦うが、役員達はまだもう一度2軍監督のヂノ・カマルゴDino Camargoで行くのか、次節までに新たな監督と契約するのかを決めていない。

エリオ・ドス・アンジョスHélio dos Anjosのサン・カエターノでの戦績:

09/09 - Palmeiras 3 x 1 São Caetano
17/09 - Juventude 1 x 0 São Caetano
20/09 - São Caetano 0 x 1 São Paulo
23/09 - Atlético-PR 3 x 1 São Caetano
04/10 - São Caetano 1 x 2 Goiás
08/10 - Internacional 1 x 0 São Caetano
14/10 - São Caetano 2 x 0 Grêmio

---------------------------
今のサン・カエターノに関しては、
誰が監督になっても同じ。

ちょっとは応援しているので、
来年はセリエBで捲土重来をきしてもらいたい。

|

« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その6 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その25 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12291189

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その332 エリオ・ドス・アンジョスが、サン・カエターノ監督を辞任。:

« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その6 | Main | ブラジル・サンパウロの「共生」展 その25 »