« 第27回サンパウロ・ビエンナル その11 会場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その338 コリンチャンスの逃亡、再び。 »

quinta-feira, 19 de outubro de 2006

サッカー:ロマリオが豪州で語る。

ゴールを決めることだけが必要なだったロマリオRomárioは、豪州のメディアを魅惑した。

ロマリオの豪州でのデビューで、ロマリオはマイアミFCMiami FCとして、11月からユニフォームを着ることになるアデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedと対戦した。
2対1で勝利した試合で、1回ネットを揺らした。

1ゴールで、ロマリオは1000ゴールにまた近づいた。
現在、彼の計算では985ゴールである。

「とても幸せだ。 自分の目標は全ての試合でゴールを決めて、チームに貢献すること」と明言した。

地元のファンとの最初の染色で、ロマリオが残した印象は良いものであった。

地元紙の"Adelaide Advertiser"は、過去の125人の偉大な選手の1人だと書いた。

-------------------------------
豪州人も、ロマリオの偉大さを理解したことに違いない。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その11 会場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その338 コリンチャンスの逃亡、再び。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオが豪州で語る。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その11 会場。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その338 コリンチャンスの逃亡、再び。 »