« 第27回サンパウロ・ビエンナル その24 作品14。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その11 »

sábado, 18 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロのまた一つの美術展。

ブラジル・サンパウロでは、今第27回サンパウロ・ビエンナルが開催されている。
会場は、イビラプエラ公園ビエンナル館である。
12月中旬までの展示である。

このほかにも、
このイビラプエラ公園では、いくつもの美術展が開催されている。

ビエンナル館のすぐ隣にあるMAM(現代美術館)で”Concrete”という企画展が開催されている。

そのMAMの収蔵品展が開催されているのが、OCA。
※会場の様子については、そのうち紹介する。

そして、このほかにも"//PARALELA"というブラジルの若手作家の作品を集めた展示会も開催されている。
これは、11月19日(日)が最終日である。
※出展作品もそのうち紹介する。

イビラプエラ公園には、さらにまだアフローブラジル美術館というのが常設美術館として存在する。
この美術館は、とても異質な雰囲気を感じさせるところで、いつも人に訪問を勧めているところである。

そして、また一つ新たな企画展が開催されている。
"Fiat Mostra Brasil"という。
Spd20061117a

期間は短く、11月8日から11月30日までである。
会場は、ビエンナル館。
ビエンナル館は現在第27回サンパウロ・ビエンナルが開催されているので、どこにスペースを確保したかの火と思っていたら、地下であった。

そう広くはない会場であったが、意欲的な作品も展示されていた。

この展示会についても、いずれ紹介する。

イビラプエラ公園だけでも、これだけの美術展が開催されており、そのほかにも市内には美術館があるわけで、とても全てを回ることは困難である。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その24 作品14。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その11 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのまた一つの美術展。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その24 作品14。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その11 »