« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その2 飾り付け完了。  | Main | ブラジル・サンパウロの「ランジェリー・ショップ」 »

segunda-feira, 13 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その9

ブラジル・サンパウロの市内中心部に近い最高級アパート街のイジェノポリス地区。

ここから、コンソラソン大通りへ出るためには、
コンソラソン墓地の北側で、コンソラソン大通りに突き当たるセルジッピ通りを使う車が多い。

昼や夕方は、渋滞も発生し、信号待ちも長くなる。

セルジッピ通りが、サバラ通りと交差するところは、五叉路になっていて、信号待ちが更に長くなる。

そういうところの歩道の街路樹の縁石に、この少年は腰掛けていた。
Spd20061109zu

手には「お菓子」を箱で持っていた。

もちろん、売り物だ。

信号待ちの車に向かうこともなく、座っていた。
何度も何度も、車の運転手に向かっていくことに疲れてしまったかのようだ。

彼の目は何を見ていたのだろうか。

彼の隣にも、もう1人同業者がいたが、やはり座っていた。

|

« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その2 飾り付け完了。  | Main | ブラジル・サンパウロの「ランジェリー・ショップ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12668397

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その9:

« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その2 飾り付け完了。  | Main | ブラジル・サンパウロの「ランジェリー・ショップ」 »