« サッカー・ブラジル選手権2006 その388 優秀選手候補発表。 | Main | サッカー:ロマリオが豪州で車を入手。 »

quinta-feira, 23 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その389 ルイゾンがフラメンゴを去る。

FWルイゾンLuizãoが、11月23日(木)にフラメンゴFlamengoと契約の解除に合意した。
ルイゾンはサッカー担当副社長のクレーベル・レイチKléber Leiteと話をして、2007年はチームにいないことになった。

「ルイゾンは彼の状況をすぐに解決したがっていた。 しかし合意に達しなかった。 ネイ・フランコ監督は計画がある。 我々は彼が作ったその計画に沿っていく」と、クレーベル・レイチKléber Leiteは言った。
ネイ・フランコNey Franco監督は来年はルイゾンを使うことはないと理解していた。

フラメンゴFlamengoのユニフォームを着たのは僅かであるが、ルイゾンLuizãoはブラジル杯Copa do Brasilの決勝の最初の試合での1ゴールを決めて、ヴァスコVascoを破った立役者であると、クレーベル・レイチKléber Leiteは賞賛した。

「サッカーは何も保証するものはない。 彼はもっと参加することを望んでいた選手であった。 しかし参加していない。 他方、ブラジル杯Copa do Brasilには参加して、ゴールを決めた。 サッカーではそういったことは起きうるものだ。 彼は打撲傷によって、チームに貢献することが出来なかった。 彼は素晴らしいプロである。 いつも役員とともに最高の指揮をしてくれた」と、クレーベル・レイチKléber Leiteは賞賛した。

ルイゾンLuizãoは、フラメンゴFlamengoには今年の2月にやってきた。
18試合で11ゴールを決めた。
ブラジル選手権では、1ゴールだけである。
ブラジル杯Copa do Brasilで4ゴール。
リオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaで6ゴール。
ルイゾンが、フラメンゴに所属していた期間に、試合は58試合あった。
ルイゾンの出場率は、31%である。

-----------------------------
ルイゾンの活躍で、ブラジル杯で優勝し、2007年のリベルタドーレス杯の出場権を得たフラメンゴ。
ブラジル選手の中で、リベルタドーレス杯で最多得点記録を持っているルイゾンは、リベルタドーレス杯出場を楽しみにしていた。
しかし、ケガをしている間に、若手が伸びて、ルイゾンのスペースは失われつつあった。

ルイゾンは、ようやく今年何度か目の怪我も癒えていたが、この2-3日練習を休ませてくれと言って、了解されていた。

ルイゾンの行き先については、何も報道はない。

-----------------------------
フラメンゴは、
MSIとの提携によって、
コリンチャンスで活動しているMSI所有の選手が2-3人移籍することになっている。

その中には、FWラファエル・モウラも可能性がある選手として噂されている。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その388 優秀選手候補発表。 | Main | サッカー:ロマリオが豪州で車を入手。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12802827

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その389 ルイゾンがフラメンゴを去る。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その388 優秀選手候補発表。 | Main | サッカー:ロマリオが豪州で車を入手。 »