« サッカー・ブラジル選手権2006 その386 7人の選手が逃げたパイサンドゥ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その387 インテルナシオナウが、世界クラブ杯のことを考え始めた。 »

quinta-feira, 23 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その386 サンパウロFCのムリシー・ラマーリョ監督の契約更新。

疑いは終わった。
ムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督は、サンパウロFCと2年間の契約を更新した。
ムリシー・ラマーリョ監督の契約は、今年の12月末に期限が来ることになっていた。
新たな契約では、ムリシー・ラマーリョはサンパウロFCに2008年末までいることになる。

契約更新を決めた会議は、11月21日午後に行われた。
監督の代理人のマルシオ・リベリーノMárcio RivelinoとサンパウロFCの役員のジョアン・パウロ・ヂ・ジェズス・ロベスJoão Paulo de Jesus Lopesが出席した。

ムリシー・ラマーリョ監督は火曜日の夜に提示に合意し、この水曜日に契約更新を公式に発表した。
サンパウロFCの選手達は、、2日間の休みと優勝の祝賀のあとに、仕事に戻った。
選手達は、次の日曜日11月26日にモルンビーMorumbi競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第37節37ª rodadaの対クルゼイロCruzeiro戦に備えた。

「サンパウロFCで自分の仕事を続けることが出来て幸せだ。 優勝したあと、また今来年の計画を考え始める」とムリシー・ラマーリョは言った。

ブラジル選手権Campeonato Brasileiro第37節のほかに、ムリシー・ラマーリョ監督は来シーズンの計画を考える。
チームはすでに、2007年のリベルタドーレス杯Taça Libertadores da América のグループリーグfase de grupos出場を決めている。

-----------------------------
何でも、割とスマートに進むのがサンパウロFCだ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その386 7人の選手が逃げたパイサンドゥ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その387 インテルナシオナウが、世界クラブ杯のことを考え始めた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12790695

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その386 サンパウロFCのムリシー・ラマーリョ監督の契約更新。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その386 7人の選手が逃げたパイサンドゥ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その387 インテルナシオナウが、世界クラブ杯のことを考え始めた。 »