« 第27回サンパウロ・ビエンナル その25 作品15。 | Main | ブラジルの拒食症。 »

segunda-feira, 20 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロの自損事故 その8 また起きた。

ブラジル・サンパウロの中心部に近い一戸建て住宅専用街にある拙宅。

近くを市内中心部から北部へ抜ける幹線道路が通っている。
でも、拙宅付近では大きくカーブしており、40キロくらいで運転しないとちょっときついところである。

そういうところなので、曲がりきれずに、事故を起こす車が後を絶たない。

1週間前に、それも昼間に起きたばかりなのに、
またたった今起きた。
11月20日(月)1時40分過ぎのことだ。

タイヤを鳴らしているのとが聞こえていた。
飛ばしているなと思っていたら、どーんと追突音が鈍く響いた。

まただ。

都心の過疎地であまりいない住民が1人出て行った。
おばさんだ。
追突された家の人も出て行った。
この家の塀は傷だらけだ。
まあ乗用車で壊れるような塀ではない。

この時間だから、
お金持ちのお坊ちゃんの飲酒運転だろう。

でも、こうも事故が多いのでは落ち着かない。
何とかならないのだろうか。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その25 作品15。 | Main | ブラジルの拒食症。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの自損事故 その8 また起きた。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その25 作品15。 | Main | ブラジルの拒食症。 »