« ブラジル・サンパウロは「春」 その10 11月9日。 | Main | ブラジルでの「女子バレー世界選手権」 »

quinta-feira, 9 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロの道路の穴。

ブラジル・サンパウロの市内の道路はよくない。
舗装してあっても、がたがた道だ。
色々な工事で、掘っては埋め掘っては埋めということが多いのは、サンパウロも同様だ。

さらに、舗装そのものも基礎工事が出来ていないし、
アスファルトの質も悪いようだ。

昨年末から今年の初めにかけて、
突然に市内各所の主な道については舗装工事が集中的に行われたので、
以前よりは多少マシになった。

しかし、幹線道路でないところについては、ボコボコのところがほとんどだ。

市内中心部に近い最高級住宅街のパカエンブー地区でも、同様だ。
交通量がそれほど多くないので、舗装工事の対象になったところは多くなかった。

でも、渋滞の抜け道になっている道もあって、
日中は、歩く人はいないが、車は結構走り抜けていく。

そのような道の一つで、FAAPからアンジェリカ通りへの近道として、
ヴィラ・ボイン広場付近のちょっとした渋滞を避けるルートとして、
利用されている道がある。

一方通行道路の真ん中に、突然に「植物」が立っている。
驚くこともない。
Spd20061106b

サンパウロでは、
道路が陥没したりすることが多いので、
そういう時には、付近の人が、適当な「植物」をその穴に刺して、
ドライバーに注意を喚起するのだ。

この場合は、そういった陥没ではなかった。
マンホールの蓋がなかった。

何者かが盗んだに違いない。

この道路は、
24時間警護されているはずなのだが、
どういう訳なのだろう。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」 その10 11月9日。 | Main | ブラジルでの「女子バレー世界選手権」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12629429

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの道路の穴。:

« ブラジル・サンパウロは「春」 その10 11月9日。 | Main | ブラジルでの「女子バレー世界選手権」 »