« ブラジル・サンパウロを舞台にした名曲。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その359 コリンチャンス、4連勝。 »

domingo, 5 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロの「カフェの花と実」。

ブラジル・サンパウロは、19世紀中期以降にコーヒーによって栄えてきた街である。
今は、コーヒーの大農場も、冬期の降霜を避けて、サンパウロ州内陸部からもっと北のミナス・ジェライス州に移っているが、今でもサンパウロ市内で街路樹や庭の植木にコーヒーの木を見ることが出来る。

サンパウロの中心部に近い1戸建て住宅専用街の拙宅にも、コーヒーの木がある。

8月中旬に、そのコーヒーの木に、花が咲いていた。
白い花だ。
Spd20060813s

幹から伸びた枝の葉の付け根に沿って、花が咲く。
Spd20060813t

あまり匂いはしない。
Spd20060813u_1

花の命は短い。
数日で、花びらは萎れてしまう。

でも、花はこの1度だけではなく、何度かまた咲いた。
9月にも、10月にも。

この花が咲いたところに、やがて実が出来る。
段々と大きくなってくる。
このところその膨らみ方が早くなってきたようだ。

(10月20日)
Spd20061020k

(11月4日)
Spd20061104c

12月中旬には、赤くなるだろうか。

木には、まだ昨年の実も付いたままだ。
Spd20060813v

|

« ブラジル・サンパウロを舞台にした名曲。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その359 コリンチャンス、4連勝。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「カフェの花と実」。:

« ブラジル・サンパウロを舞台にした名曲。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その359 コリンチャンス、4連勝。 »