« サッカー・ブラジル選手権2006 その354 第32節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのナタル2006 その1 飾り付けは進む。  »

sexta-feira, 3 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その355 パルメイラスのヴィラール監督解任。

マルセロ・ヴィラールMarcelo Vilarは、もうパルメイラスPalmeirasの監督ではない。
3時間にも渡る会議のあとで、パルメイラスの役員達はブラジル選手権Campeonato Brasileiroの残りの期間の試合のためにチームを指揮する監督を留任させないことを決めた。
Spd20061101f

7試合を指揮して、マルセロ・ヴィラールは2勝1分4敗であった。
マルセロ・ヴィラールは、9月21日にパルメイラスがサンタ・クルーズSanta Cruzに3対2で負けたあとに、チチTiteの後に就任した。

マルセロ・ヴィラールの後任にとして、役員はガーロGalloとエステヴァン・ソアレスEstevam Soaresに打診したようだが、断られた。
それで、ジャイール・ピセルニJair Picerniと契約した。
ジャイール・ピセルニは契約に署名するためにサンパウロSão Pauloにいたが、現在指揮しているブラジリエンシBrasilienseとの契約を解除するためにすでにブラジリアBrasíliaに戻った。
Spd20061103q

ジャイール・ピセルニは、2003年にブラジル選手権セリエBで、パルメイラスを指揮した。
その年にパルメイラスはセリエBで優勝した。
2003年にパルメイラスPalmeirasを指揮した後は、アツレチコ・ミネイロAtlético-MG、グァラニーGuarani、サン・カエターノSão Caetano、バイーアBahiaで仕事をしてきた。

--------------------------------
パルメイラスにとっては、
ブラジル選手権での4人目の監督となる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その354 第32節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのナタル2006 その1 飾り付けは進む。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12536443

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その355 パルメイラスのヴィラール監督解任。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その354 第32節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのナタル2006 その1 飾り付けは進む。  »