« サッカー・ブラジル選手権2006 その380 サンパウロFCのダニーロとファボン。 | Main | ブラジル・サンパウロの銀行強盗。 »

terça-feira, 21 de novembro de 2006

ブラジルの航空機の発着遅延で、ヤマンドゥ・コスタもつかまった。

どういう訳だか知らないが、
この一月くらいブラジルの航空機の発着遅延がおきている。

遅れるのも、せいぜい1時間くらいなら良いが、数時間以上も遅れるし、
キャンセルもあるようだ。

ブラジルの航空管制は、空軍の管轄下にある組織が行っているのだが、
こんなことはなかったのに、急に遅延が始まった。
おそらく、先月起きた飛行中の航空機の接触による墜落事故に関係していると思う。

飛行機に乗るような人は、
ブラジルではいまだにそれなりの地位がある人たちである。

この人達が多大な迷惑を被っているわけだが、
その分発言力もある。

遅れたり、キャンセルになったことによる被害については、
航空会社に請求できるそうである。
空港までの交通費。 空港内での飲食費用。電話代。

ところで、ギターの超絶技巧で知られるヤマンドゥ・コスタYamandu Costaも、
日本での公演を終えて、サンパウロに到着したあと、
リオ・デ・ジャネイロに向かおうとして、この遅延に引っかかった。
Spd20061120l

「自分の場合は幸せだ、なぜならギターがあるから時間が早く過ぎる」と語っていた。

空港内で、ギターをちょっとだけ弾いて聞かせていた。
「20061120JG-YamanduCosta.wmv」をダウンロード

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その380 サンパウロFCのダニーロとファボン。 | Main | ブラジル・サンパウロの銀行強盗。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12777245

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの航空機の発着遅延で、ヤマンドゥ・コスタもつかまった。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その380 サンパウロFCのダニーロとファボン。 | Main | ブラジル・サンパウロの銀行強盗。 »