« ブラジル・サンパウロは「春」 その12 11月15日。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その10 »

quinta-feira, 16 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その372 サンパウロFC優勝間近。

2006年のサッカー・ブラジル選手権は、首位を独走するサンパウロFCが優勝することはまず間違いない。
残り3試合で、1勝すると決定だ。

11月19日(日)に、本拠地のサンパウロ市西南部にあるモルンビー競技場で、アツレチコ・パラナエンシと対戦するが、この試合で優勝になる可能性が高い。
アツレチコ・パラナエンシが、すでにこの試合には控え主体のチームで臨むと発表していることもある。

サンパウロの警察は、優勝が決まっても、
サンパウロの目抜き通りになるパウリスタ大通りではイベントを行わせないと発表している。

以前は多くの優勝祝賀イベントが行われていたのだが、2005年7月にサンパウロFCがリベルタドーレス杯南米選手権を制した時に、サンパウロFCのファンが暴徒化して、パウリスタ大通りの地下鉄の駅や店舗を破壊しまくったからである。

このために、2005年のブラジル選手権でコリンチャンスが優勝した時には、祝賀イベントはサンパウロ市北部のサンタナのサントス・ドゥモン大通りで行われた。

コリンチャンスの事実上の本拠地であるパカエンブー競技場の前のシャルレス・ミラー広場には、試合のない日には毎日ユニフォームを売っている露店がでている。
いつもならコリンチャンスのユニフォームが一番多く並ぶのだが、ことしのコリンチャンスの成績を反映して、ほんの僅かしかない。
Spd20061115a

時節柄、サンパウロFCに関係するものが増えている。
サンパウロFCが、最後にブラジル選手権に優勝したのは1991年。
今年で4回目の優勝になる。
Spd20061115b

|

« ブラジル・サンパウロは「春」 その12 11月15日。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12716850

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その372 サンパウロFC優勝間近。:

« ブラジル・サンパウロは「春」 その12 11月15日。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その10 »