« ブラジル・サンパウロの子供の写真を撮った。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その395 ワシントンが、パルメイラスに戻ってくる。 »

domingo, 26 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その394 第37節終了。

サッカー・ブラジル選手権の第37節の全10試合が、11月26日(日)16時から行われた。

結果は次の通り。


11月26日(日)
試合開始          試合結果              競技場
16h  Botafogo      0 x 0  Corinthians       Maracanã
16h  Grêmio       3 x 0  Flamengo        Olímpico
16h  Juventude     2 x 2  Fortaleza        Alfredo Jaconi
16h  São Paulo     2 x 0  Cruzeiro         Morumbi
16h  São Caetano   0 x 2  Paraná          Anacleto Campanella
16h  Atlético-PR    1 x 4  Figueirense       Durival de Brito
16h  Vasco        1 x 1  Santos          São Januário
16h  Goiás        3 x 0  Ponte Preta       Serra Dourada
16h  Santa Cruz    1 x 2  Fluminense       Arruda
16h  Palmeiras     1 x 4  Internacional      Palestra Itália
「20061126sportvnewsba37saoaulocruzeiro.wmv」をダウンロード
「20061126sporTVnews-BA37a.wmv」をダウンロード
「20061126sporTVnews-BA37b.wmv」をダウンロード

※ボタフォゴにとっても、コリンチャンスにとっても、目標は何もない試合。
 コリンチャンスとしては、来期のために若手を使ったくらいのことか。
 両チーム共に無得点。
 リオ・デ・ジャネイロはとても暑かったようで、
 前半15分に主審が試合を中断させて、選手に水を飲ませた。
※グレミオが地元で大勝利。
 3位を確定した。
※ジュヴェンチューヂは南米杯出場権獲得を目指しているところだが、
 地元にもかかわらず、
 降格が決定しているフォルタレーザと引き分けてしまった。
※すでに優勝を決めているサンパウロFCの近畿の地元モルンビーでの最終試合。
 試合そのものは、サンパウロFCの試合らしく盛り上がりのない試合。
 1点目は、GKロジェリオ・セニのフリー・キックのゴール。
 2点目は、サンパウロFCの得点王の、DFファボンの3試合連続の得点。
 移籍が確定しているファボンとダニーロにとっても、
 サンパウロFCのユニフォームを着ての最後の試合となり、
 ファンにお別れをした。
 試合後、優勝杯が授与された。
※サン・カエターノは地元で敗戦。
 これにより降格が決定した。
 パラナは、逆に、ヴァスコ・ダ・ガマを抜いて、順位を5位に上げ、
 リベルタドーレス杯の予選出場圏内に入った。
※アツレチコ・パラナエンシは地元で大敗。
 11月22日(水)に、メキシコで南米杯準決勝で敗退した疲れがあるので、
 やむを得ないか。
※ヴァスコ・ダ・ガマは、地元で痛い引き分け。
 順位を下げた。
 サントスとは、選手の身体能力に大きな差があるが、 
 とてもよく頑張っていた。
 選手を見て、よく上位に定着できているものだと感嘆した。
 レナット・ガウーショ監督の指揮もよいのだろう。
 サントスは、この引き分けで、リベルタドーレス杯の出場権を確保した。
※ゴイアスは地元で大勝。
 順位を大きく上げて、8位になり、南米杯出場権を絶対なものにした。
 ポンチ・プレッタはこの敗戦で降格決定。
※フルミネンシが、勝利。
 降格の可能性を消した。 
※パルメイラスが地元で大敗。
 インテルナシオナウは、世界クラブ選手権への良い練習になったようだ。
 ポンチ・プレッタの敗戦により、パルメイラスの降格の可能性も消えた。


次節は最終節の第38節である。
全ての試合が同時刻に行われる。
※すでに、降格の4チームは決定した。
※最終節の見所は、リベルタドーレス杯の予選出場権を確保するのが
 ヴァスコ・ダ・ガマなのかパラナかという点のみと言ってもよい。

12月3日(日)
試合開始          試合結果              競技場
16h  Fluminense     x    Palmeiras      Maracanã
16h  Internacional    x    Goiás        Beira-Rio
16h  Figueirense     x    Vasco        Orlando Scarpelli
16h  Santos        x    Santa Cruz     Vila Belmiro
16h  Ponte Preta    x    Atlético-PR    Moisés Lucarelli
16h  Paraná        x    São Paulo     Durival de Brito
16h  Flamengo      x    São Caetano    Raulino de Oliveira
16h  Cruzeiro       x    Botafogo      Mineirão
16h  Fortaleza      x    Grêmio       Castelão
16h  Corinthians     x    Juventude     Pacaembu
※フルミネンシ対パルメイラスは、15位16位決定戦。
※インテルナシオナウは、12月5日に日本に向かって出発する。
 しかし、地元の最大のライバルのグレミオに2位を譲るわけにはいかないので、
 完全に控えだけにするわけにはいかないだろう。
※ヴァスコ・ダ・ガマは、アウェイだが、絶対勝利を目指す。
 リベルタドーレス杯予選出場には必須だ。
※サントスは、リベルタドーレス杯本選出場権を確保するために、
 最終戦もベストを尽くすしかない。
※アツレチコ・パラナエンシは、南米杯出場権を確保するために、
 勝利しかない。
※パラナはリベルタドーレス杯出場権をめざす。
 サンパウロFCは、目標がないので、主力選手の何人かの、
 早めの休暇入りを決めている。
※フラメンゴにとっては目標がない。
※クルゼイロにもボタフォゴにとっても目標はない。
※グレミオは、2位を目指したいところだろう。
 宿敵インテルナシオナウの上に行きたいのは当然だ。
※コリンチャンスは、地元での最終戦。
 目標はない。
 ジュヴェンチューヂは、南米杯出場権を目指している。

(第37節を終了した時点での順位)
Spd20061126a

|

« ブラジル・サンパウロの子供の写真を撮った。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その395 ワシントンが、パルメイラスに戻ってくる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12840608

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その394 第37節終了。:

« ブラジル・サンパウロの子供の写真を撮った。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その395 ワシントンが、パルメイラスに戻ってくる。 »