« 第27回サンパウロ・ビエンナル その14 作品4。 | Main | サッカー:ロマリオがヴァスコ・ダ・ガマに戻る。 »

segunda-feira, 6 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その361 カルロス・アルベルトに対する処分。

コリンチャンスCorinthiansにとって静かな日になるはずだった11月6日(月)が、MFカルロス・アルベルトCarlos Albertoが欧州Europaから戻ってきて社長と話し合いをしたというニュースで予期しなかった動きがあった。

カルロス・アルベルトは午後1番にコリンチャンスの本部に来て、社長のアルベルト・ドァリビAlberto Dualibと約1時間後に出て行くまで、会議をした。
つづいて、アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibは、サッカー部長のエヂヴァール・シモンエスと会議をした。
エヂヴァール・シモンエスEdvar Simõesが、カルロス・アルベルトの状態についてのコリンチャンスの公式な立場をはっきりとするために、午後遅く記者会見をすると思われる。

予想できるのは、カルロス・アルベルトCarlos AlbertoはコリンチャンスCorinthiansをでて、欧州のクラブへの移籍の交渉をしようとしていたが、不服従との評価を得ないためにコリンチャンスCorinthiansでのトレーニングに戻るようにMSIに指導された。

--------------------------------
カルロス・アルベルトCarlos Albertoは、コリンチャンスCorinthiansのプロチームから外すという結論を出したエーメルソン・レオンEmerson Leão監督との喧嘩をMSIに解決してもらおうとして2週間ロンドンLondresにいた。

この11月6日(月)に、社長のアルベルト・ドァリビと部長のエヂヴァール・シモンエスEdvar Simõesとの会議のために現れて驚かせた。
コリンチャンスでの労働契約は29日間保留されたと発表された。

処罰は10月31日に始まった。
すでにサンパウロ州サッカー協会Federação Paulista de Futebolとブラジルサッカー協会CBFに通知された。

カルロス・アルベルトは、給与の40%の罰金を課せられて、12月の始めにクラブに復帰すること出来ることになる。

カルロス・アルベルトCarlos Albertoによると、MSIはクラブを離れた期間をコリンチャンスCorinthiansとのプロ契約の期間から外すように書状によって依頼した。

「チームに再び戻れるのか別にトレーニングをするのかはっきりするためにアルベルト・ドァリビ社長とエヂヴァール・シモンエスEdvar Simõesと会議をした。  自分はいつでも働ける。 もし今日必要であれば、準備は出来ている。 ロンドンLondresでもトレーニングをしていた。 しかし、彼らは今年の末までの自分のプロ契約をフリーにした。 今チームに尽くすことが出来なくて残念だ。 同僚達とそしてコリンチャンスCorinthiansのファンと接触を続ける。 ファンには評価してもらっている。今まで過ごしてきた良い時のことは消えることはない出来事である」と、広報を通した発表で明確にした。

--------------------------------
一応この件は今のところひとまずの結論が出たが、
おそらく年末以降には、カルロス・アルベルトは出て行くに違いない。

カルロス・アルベルトは、エーメルソン・レオン監督については、何も語っていないのが何よりだ。

エーメルソン・レオン監督も相当強烈な個性を持っていて、逆らったのものは簡単に許さないようだが、
カルロス・アルベルトにしても同様に個性は強い。

それぞれの能力は認めているだけに、惜しい。

ただ、カルロス・アルベルトは1流の選手ではあるが、
まだブラジル代表にいつも呼ばれるような選手でもない。
そこが、エーメルソン・レオン監督と喧嘩して出て行っても、
行き先が見つかったアルゼンチン代表のテベスとマスケラーノとの違いだ。

カルロス・アルベルトが、ブラジル代表になったのは
ただ1度、
2005年4月にサンパウロで開催されたブラジル代表対グァテマラ代表戦だけだ。
事実上のロマリオの代表引退試合となったこの試合で、
カルロス・アルベルトはロマリオの交替で出場した。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その14 作品4。 | Main | サッカー:ロマリオがヴァスコ・ダ・ガマに戻る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その361 カルロス・アルベルトに対する処分。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その14 作品4。 | Main | サッカー:ロマリオがヴァスコ・ダ・ガマに戻る。 »