« ブラジル・サンパウロのパン屋は突然閉店から15ヵ月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「顔消し」 »

quarta-feira, 1 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロは「春」 その6 11月1日。

ずっと晴れだと言っていると雨が降った。

11月1日(水)明け方には雨は降っていなかった。
でも9時頃から10時過ぎまでは強くはないが雨が降った。

一度止んで、雲が切れるかなと思っていたら、
また12時過ぎに強い雨が20分ほど降った。

ところが14時には、晴れ渡った。
ほとんど快晴かというように晴れ渡った。
気温はまたぐんぐんと上昇した。
これで、もう雨はもう無いだろうと思っていた。

しかし、
14時半になって気付くと、また雲が空を覆っていた。
雲はどんどんと厚みを増して空は暗くなってきた。

15時半にもなると、
とても蒸し暑くなってきた。
Spd20061101c

16時過ぎになって、雨がまた降り始まった。
しばらくは、ポツポツとしたものだった。

16時半頃から、1時間、遂に土砂降りになった。
雷も鳴った。

18時には小降りになった。

21時過ぎに止んだ。

何とも変化の激しい1日であった。

明日11月2日(木)は、「死者の日」で休日である。
金曜日も休みして、4連休にする人も多い。
週末まで、このような不安定な天気が続くようだ。

|

« ブラジル・サンパウロのパン屋は突然閉店から15ヵ月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「顔消し」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12524022

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」 その6 11月1日。:

« ブラジル・サンパウロのパン屋は突然閉店から15ヵ月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「顔消し」 »