« ブラジル・サンパウロの「写真撮影」 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その13 作品3。 »

sábado, 4 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その358 コリンチャンスの降格率はわずか。

サッカー・ブラジル選手権も、11月2日(木)までに全てのチームが第32節までを終了して、4日(土)には第33節の試合も2試合行われた。

最終節は第38節なので、残り6節で2006年のブラジル選手権は終了である。

優勝や降格の確率などを、このところ報じている。
どういう計算をしているのかはよくわからない。

優勝の行方は、まずサンパウロFCが1991年以来の優勝をする率が85%だそうだ。
Spd20061103m

インテルナシオナウやサントスの優勝の確率はもう低い。
第32節で、サンパウロFCが引き分けで、インテルナシオナウが勝ったので、差は縮まった。
Spd20061103h

このほかにも降格率も気になるところだ。
降格は4チームなのだが、
すでにサンタ・クルーズは100%となっている。
そして、サン・カエターノももう間違いなく降格だ。
更に、フォルタレーザそしてポンチ・プレッタと続く。
Spd20061103n

フルミネンシとパルメイラスも、油断はできない。
フルミネンシの降格率は32%。
パルメイラスの降格率は18%もある。
Spd20061103o

そして、3連勝しているコリンチャンスの降格率は
もうわずか0.9%に下がっている。
多分、もう降格の恐れはないだろうが、まだわからない。
わずか2試合前は、降格率は18%だったのだから。
Spd20061103g

|

« ブラジル・サンパウロの「写真撮影」 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その13 作品3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12560133

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その358 コリンチャンスの降格率はわずか。:

« ブラジル・サンパウロの「写真撮影」 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その13 作品3。 »