« サッカー:ロマリオがアデレード・ユナイテッドで発表される。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車内に幼児を置き去りにした母親」。 »

quarta-feira, 1 de novembro de 2006

ブラジル・サンパウロのイジェノポリスは2番目に高い商業地。

Diesel,Armani、D&Gのようなブランド店はないけれども、ショッピング・パチオ・イジェノポリスShopping Patio Higienopolisはサンパウロで2番目に家賃が高い商業地である。

イジェノポリスHigienopolisは、ジャリヂンスの心臓部にあるイグアテミショッピングエンターIguatemiにつぐところである。

イジェノポリスの平米あたりの家賃は年3,461.78レアル(=20万円)で、オスカー・フレイリ通りの1,293レアルよりも2.5倍高い。
ちなみに、イグアテミショッピングエンターは、4,041レアルである。

イジェノポリスを高くしているのは、ソフィスティケイトされた店ではない。
上品なお客である。
月に、160万人の人が訪れるが、ほとんどがクラスAである。

計画を発表した時には、住民の批判を受けた。
1999年に開業したあとは、ショッピング・パチオ・イジェノポリスは街の雰囲気に適応した。
Spd20061031a

クラシックな建築の建物は、この地区に残っている20世紀初めから40年代までの大屋敷のスタイルを踏襲した。
鉄とガラスによって形作られた入り口は英国風である。
Spd20061031b

屋上には、直径21メートルの巨大なガラスの丸屋根がある。
Spd20061031c

この丸屋根が自然光を下層階まで吹き抜けを通して、届けている。
Spd20061031f
※ナタウ(=クリスマス)の飾りつけの設置中。

歴史的な記念物となっている2軒の大屋敷が敷地内に並んでいる。
そのうちの一軒は最近まで警察の建物であった。

イジェノポリスは、サンパウロで住民が道を歩く習慣がある数少ない地区の一つである。
向かう先は、彫刻や噴水があるブエノスアイレス公園で、毎日、乳母、子供、女性そして犬を引きつけている。

ショッピング・パチオ・イジェノポリスは、イグアテミと同じように来客が犬を連れて通路を通る区ことを許可している。

イジェノポリス地区とパカエンブー地区との境にあるビラボイン広場には、24時間営業の新聞・雑誌売り場、そしてレストランやカフェが人々を引きつけている。

この地区のスーパーマーケットやレストランでは、ラバイ(=ユダヤ教聖職者)によって保証された”コーシャー食品”を買うことが出来る。 しかし、道でヘブライ語を聞くことは多くはない。
この地区はまたグルメにも賞賛されている。
カルロッタやジャルヂン・ヂ・ナポリのようなレストランやフィフティーズの様な軽食レストランが上品さを高め、ここの価値を高めている。

--------------------------------
すでに、イジェノポリス地区については、何度も取りあげてきた。

--------------------------------
イジェノポリスについて、誉めすぎのような記事であるが、
おおよそ事実である。

ここに来たら、どれだけ上品なところかすぐにわかるはずだ。

サンパウロの他の地区とは全く違ったところだ。

とてもゆったりとした雰囲気になれる地区で、
もちろん日中は歩いている人が多い。

高齢のご婦人が多いのが際だっている。

ショッピング・パチオ・イジェノポリスもそうだ。
規模は小さいが、上品である。

|

« サッカー:ロマリオがアデレード・ユナイテッドで発表される。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車内に幼児を置き去りにした母親」。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのイジェノポリスは2番目に高い商業地。:

« サッカー:ロマリオがアデレード・ユナイテッドで発表される。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車内に幼児を置き去りにした母親」。 »