« 第27回サンパウロ・ビエンナル その35 作品24。 | Main | 2006サンパウロ自動車ショー その7。 »

quinta-feira, 30 de novembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その400 ルイゾンが、あと17ゴールは出来たと語った。

11月27日(火)に、FWルイゾンLuizãoはガヴェアGávea(=フラメンゴの本拠地)にいた。
フラメンゴFlamengoとの契約の解除についての最後のポイントに合意するためであった。

ルイゾンLuizãoは、財務担当副社長ジョゼ・カルロス・ヂアスJosé Carlos Diasと話をして、支払いの保証を受け取った。
ルイゾンは、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroでのレベルについて話すことを受け入れた。

「残念ながら、ブラジル選手権の間に2度も足の怪我をした。 得点王のゴイアスGoiásのソウザSouzaと同じ17ゴール以上できたのは間違いない。 フラメンゴが自分に支払わなければならないものを分割にすることに合意した。 ここに友達はいるし、門は開いている」と、ルイゾンLuizãoは明言した。

海外の4つのクラブからオファーや打診があるルイゾンLuizãoは、家族とより近くにいるためにサンパウロのクラブと合意したがっている。

「カタールQatar、ヴェトナムVietnã、トルコTurquia、メキシコMéxicoからオファーがある。 しかし自分の考えは家族のより近くにいたいし、引退後の準備のためにも、サンパウロSão PauloのクラブでセリエASérie Aを戦いたい」

-------------------------------
ヴェトナムも、ブラジル選手を買うことが出来るとは。
ルイゾンは安くないはずだが。

ルイゾンの希望のサンパウロ州のチームで、2007年にセリエAに出場するのは、コリンチャンス、パルメイラス、サントス、そしてサンパウロFCの4チームだ。
今年は、それにサン・カエターノとポンチ・プレッタがあったが、降格が決まった。

サントスには、2005年の後半に3ヵ月ほど所属していた。
サンパウロFCには、2005年の前半に半年ほど所属していた。
コリンチャンスには、1999年から2002年まで所属していた。
パルメイラスには、1996年から1997年まで所属していた。

どこになるのか。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その35 作品24。 | Main | 2006サンパウロ自動車ショー その7。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12877951

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その400 ルイゾンが、あと17ゴールは出来たと語った。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その35 作品24。 | Main | 2006サンパウロ自動車ショー その7。 »