« 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その32。 »

domingo, 31 de dezembro de 2006

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その32 rede TV!局

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみている

rede TV!局といえば、ブラジルで一番俗悪な番組"panico na TV!"を放送しているテレビ局である。
そのほかにも色々な問題を起こしてきているテレビ局である。

ブラジルでは、GLOBO局がガリバーで、視聴率数十%の番組をいくつも持っているが、他の局は全部足してもGLOBO局には及ばない程度である。

いきおい番組の質も、お金のかけ方掛かりようも その差は歴然としている。

rede TV!は、その昔はなかった。
TV Manchete局があったのだが、それが潰れて、いつの間にか名前が変わった。

rede TV!局の本社は、サンパウロ市内ではなくて、
サンパウロ市の中心から20キロほどの西郊にあるバルエリ市にある。
バルエリ市は元は田舎町だったのだが、
30年ほど前から、サンパウロの治安の悪さから逃げ出した中流の上の階層が、数百戸の分譲地全体が高い塀に囲まれた住宅地に移り住むようになったのだが、その中でも最も有名なアルファビレという地区がある市である。
このアルファビレ地区には、そういった塀に囲まれた規模の大きな住宅地区が、10箇所以上もあり、今もどんどんと開発されている。

アルファビレ地区の中心には、業務地区や商業地区もある。
また、企業や工場も、サンパウロ市内から移ってきたところもあり、
アルファビレ地区に限って言うならば、高級そうなところである。

バルエリ市の旧市街地は、そうではない。

だが、財政的には恵まれているようで、
開発が進んでいる。

地元のサッカークラブのバルエリ・グレミオも躍進中である。
2007年には、ブラジル選手権のセリエBで戦うように昇格した。

rede TV!局はサンパウロ州の内陸部へ向かうカステロ・ブランコというハイウェー沿いにある。
アルファビレの出口の近くである。
Spd20060723zb

行ってみた。

サンパウロから見ると、左手に建物が見える。
屋上にいくつのもパラボラが設置してあるので、それとすぐ分かる。
テレビ局ということから考えると、かなり小さな建物である。
敷地も、せいぜい3000-4000平米程度のようだ。
敷地いっぱいに建物が建っている。
Spd20060708o

建物の正門。
狭いし、青のテントが安っぽい。
Spd20060708l

右手にスタジオへつながる搬出入口がある。
Spd20060708v

そして、建物の前の道を渡ったところに、ちょっとした緑地がある。
これはハイウェーの出口へ向かう道の路側の緑地である。
Spd20060708n

ネットで仕切られていて、入り込めないようになっている。
Spd20060708m

しかし、今までにこの緑地でなんどもrede TV!局はロケを行っている。
許可を得ているのかどうかは分からない。

panico na TVで、
ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウが、送風機で「猛烈な風」を当てられたのはここである

何週にも渡って、風船で飛んでいくロケを続けたのもここである。

最後は、サブリナ・サトウも飛んでいったわけである

そもそも路側帯という物は何のためにあるのかなど、何も考えていないrede TV!局である。

ともかくも、サブリナ・サトウはここで頑張っている。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その32。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13274765

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その32 rede TV!局:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その32。 »