« 2006サンパウロ自動車ショー その8。 | Main | ブラジル・サンパウロの「節夫」の車。 »

sexta-feira, 1 de dezembro de 2006

ブラジル・サンパウロのMAM収蔵品展 その3。

サンパウロのイビラプエラ公園の中にあるMAM(現代美術館)の収蔵品展が、同じくイビラプエラ公園内のOCAで開催されていることは、すでに紹介している。

会場の様子や一部の作品を、紹介しておく。

最上層に至るアプローチである。
Spd20061003zw

実際にゴミの山だった。
ゴミの山の右側には、ちょっとした水槽があった。
その水槽に、ゴミの山から液体が注いでいた。
匂いがきつかった。
ブラジルの地酒であるピンガ(=カシャシャッサ)の匂いであった。
Spd20061003zv

現代美術というのか何なのか、
訳が分からないものも多かった。
Spd20061003zz

水のポリタンクを乗せた給水器。
移動式が2台。
Spd20061003zu

水を飲んでも良いようだったので、
コップを抜き取って飲んだ。
Spd20061107v

|

« 2006サンパウロ自動車ショー その8。 | Main | ブラジル・サンパウロの「節夫」の車。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのMAM収蔵品展 その3。:

« 2006サンパウロ自動車ショー その8。 | Main | ブラジル・サンパウロの「節夫」の車。 »